[群馬県]感染症対策に伴う飲食店等への営業時間短縮要請に係る協力金について(10月1日更新)

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(令和3年10月1日~10月7日)

群馬県から飲食店等への営業時間短縮要請が発出され、令和3年10月1日(金)から同年10月7日(木)の午後8時以降の営業を自粛した場合、1日あたり2.5万円~協力金が支給されます。

※業種によっては、対象にならない場合があります。

1日あたりの売上高によって、支給額は異なります。

詳しくは、群馬県ホームページをご覧ください。

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(10月1日~10月7日)(群馬県ホームページリンク)

対象店舗

飲食店営業許可を受け、午後8時から午前5時までの間に営業している以下の店舗(宅配、テイクアウトサービスを除く)

  • 接待を伴う飲食店
  • カラオケ店
  • 酒類を提供する飲食店
  • 結婚式場

※接待を伴う飲食店を除く「ストップコロナ!対策認定店」については、営業時間の短縮を要請しますが、適切な感染防止対策を徹底することで通常どおり営業できます。ただし、この場合、協力金の支給対象外となります。

要請内容

  • 午後8時から午前5時までの営業自粛
  • 酒類の提供は午前11時から午後7時まで
  • カラオケ設備の提供を自粛(飲食を主たる業としている店舗及び結婚式場)
  • 感染防止対策の実施

協力金額

算定方法
方式区分1日あたりの売上高(※)1日あたりの協力金単価
中小企業等 83,333円以下 2.5万円【下限】
83,333円超~25万円以下 1日当たり売上高×0.3
25万円超 7.5万円【上限】
大企業
(中小選択可)
50万円以下
(売上高減少額)
売上高減少額×0.4または
1日あたりの売上高×0.3 の低い額
50万円超
(売上高減少額)
20万円または
1日あたりの売上高×0.3 の低い額

1日あたり売上高 = 前年又は前々年の10月の売上高合計 ÷ 31日
※売上高とは、飲食業の売上高とし、消費税及び地方消費税を除いた額とします。

申請方法(群馬県への申請)

郵送またはオンライン(専用サイト)による申し込み

  • 申請書は、10月11日(月)から高崎市役所産業政策課、各支所、高崎商工会議所、まちなか経済情報センター、市内6商工会で配布します。
  • 申請期間は、令和3年10月12日(火)~ 11月30日(火)です。
  • オンライン申請は、令和3年10月15日(金)午後1時から受け付けますので、詳細は群馬県ホームページをご覧下さい。

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(10月1日~10月7日)(群馬県ホームページリンク)

緊急事態措置適用に伴う営業時間短縮要請及び協力金について(令和3年9月13日~9月30日)

群馬県から飲食店等への営業時間短縮要請が延長され、令和3年9月13日(月)から同年9月30日(木)の18日間、休業等で営業を自粛した場合、1日あたり4万円~協力金が支給されます。

※業種によっては、対象にならない場合があります。

※1日あたりの売上高によって、支給額は異なります。

詳しくは、群馬県ホームページをご覧ください。

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(9月13日~9月30日)(群馬県ホームページリンク)

要請期間

令和3年9月13日(月)から同年9月30日(木)の18日間

※上記の全期間で営業時間を短縮(または休業)する必要があります。

対象施設

(飲食店等)※「ストップコロナ!対策認定店」を含む

飲食店営業許可又は喫茶店営業許可を受けている以下の店舗(宅配、テイクアウトサービスを除く)

  • 飲食店(居酒屋を含む)
  • 喫茶店
  • 遊興施設等(スナック、バー等)
  • 結婚式場
  • カラオケ店(飲食店営業許可を受けていない店舗を含む)

(大規模施設等)

延床面積が1,000平米を超える以下の施設

  • 劇場等
  • 集会場等
  • ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る。)
  • 運動施設等

要請内容

(飲食店等)

  • 酒類の提供又はカラオケ設備を提供する飲食店等の休業
    ※酒類の提供(利用者による酒類の店内持ち込み含む)及びカラオケ設備の提供を取りやめる場合は、午後8時から午前5時までの営業自粛
  • 上記以外の飲食店は、午後8時から午前5時までの営業自粛
  • 感染防止対策の実施

(大規模施設等)

  • 午後8時から午前5時までの営業自粛(イベントの開催は午後9時まで)

協力金額

算出方法

(飲食店等)
方式区分1日あたりの売上高(※)1日あたりの協力金単価
中小企業 10万円以下 4万円【下限】
10万円超~25万円以下 1日あたりの売上高×0.4
25万円超 10万円【上限】
大企業
(中小選択可)
50万円以下(売上高減少額) 売上高減少額×0.4
50万円超(売上高減少額) 20万円【上限】

1日あたり売上高 = 前年又は前々年の9月の売上高合計 ÷ 30日
※売上高とは、飲食業の売上高とし、消費税及び地方消費税を除いた額とします。

※通常、午前5時から午後8時までの時間帯に営業し、酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等も、休業する場合に限り支給対象となります。

(大規模施設等)

  • 大規模施設 時短営業した面積1,000平米毎に20万円/日×時短率(※)
  • テナント等 時短営業した面積100平米毎に2万円/日×時短率(※)
    ※時短率=「短縮した時間/本来の営業時間」

申請方法(群馬県への申請)

郵送またはオンライン(専用サイト)による申し込み

  • 申請書は、10月11日(月)から高崎市役所産業政策課、各支所、高崎商工会議所、まちなか経済情報センター、市内6商工会で配布します。

  • 申請期間は、令和3年10月12日(火)~ 11月30日(火)です。
  • オンライン申請は、令和3年10月15日(金)午後1時から受け付けますので、詳細は群馬県ホームページをご覧下さい。

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(9月13日~9月30日)(群馬県ホームページリンク)

緊急事態措置適用に伴う営業時間短縮要請及び協力金について(令和3年8月20日~9月12日)

群馬県から飲食店等への営業時間短縮要請が発出され、令和3年8月20日(金)から同年9月12日(日)の24日間、休業等で営業を自粛した場合、1日あたり4万円~協力金が支給されます。

※業種によっては、対象にならない場合があります。

※1日あたりの売上高によって、支給額は異なります。

詳しくは、群馬県ホームページをご覧ください。

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(8月20日~9月12日)(群馬県ホームページリンク)

要請期間

令和3年8月20日(金)から同年9月12日(日)の24日間

※上記の全期間で営業時間を短縮(または休業)する必要があります。

※やむを得ない事情がある場合には、8月22日(日)までに営業時間短縮を開始していただければ、開始日前日までの日数分を減額して協力金を支給します。

対象施設

(飲食店等)※「ストップコロナ!対策認定店」を含む

飲食店営業許可又は喫茶店営業許可を受けている以下の店舗(宅配、テイクアウトサービスを除く)

  • 飲食店(居酒屋を含む)
  • 喫茶店
  • 遊興施設等(スナック、バー等)
  • 結婚式場
  • カラオケ店(飲食店営業許可を受けていない店舗を含む)

(大規模施設等)

延床面積が1,000平米を超える以下の施設

  • 劇場等
  • 集会場等
  • ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る。)
  • 運動施設等

要請内容

(飲食店等)

  • 酒類の提供又はカラオケ設備を提供する飲食店等の休業
    ※酒類の提供(利用者による酒類の店内持ち込み含む)及びカラオケ設備の提供を取りやめる場合は、午後8時から午前5時までの営業自粛
  • 上記以外の飲食店は、午後8時から午前5時までの営業自粛
  • 感染防止対策の実施

(大規模施設等)

  • 午後8時から午前5時までの営業自粛(イベントの開催は午後9時まで)

協力金額

算出方法

(飲食店等)
方式区分1日あたりの売上高(※)1日あたりの協力金単価
中小企業 10万円以下 4万円【下限】
10万円超~25万円以下 1日あたりの売上高×0.4
25万円超 10万円【上限】
大企業
(中小選択可)
50万円以下(売上高減少額) 売上高減少額×0.4
50万円超(売上高減少額) 20万円【上限】

1日あたり売上高 = 前年又は前々年の8月及び9月の売上高合計 ÷ 61日
※売上高とは、飲食業の売上高とし、消費税及び地方消費税を除いた額とします。

※通常、午前5時から午後8時までの時間帯に営業し、酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等は、これまで協力金の対象となっていませんでしたが、8月20日(金)以降は、休業する場合に限り支給対象となります。

(大規模施設等)

  • 大規模施設 時短営業した面積1,000平米毎に20万円/日×時短率(※)
  • テナント等 時短営業した面積100平米毎に2万円/日×時短率(※)
    ※時短率=「短縮した時間/本来の営業時間」

申請方法(群馬県への申請)

郵送またはオンライン(専用サイト)による申し込み

(飲食店等)

  • 申請書は、9月7日(火)から高崎市役所産業政策課、各支所、高崎商工会議所、まちなか経済情報センター、市内6商工会で配布します。
  • 申請期間は、令和3年9月14日(火)~ 10月22日(金)です。
  • オンラインで申請する場合は、群馬県ホームページをご覧下さい。

※早期支給申請を行った場合には、必ず本申請も行って下さい。

(大規模施設等)

  • 申請は、緊急事態措置終了後に受付開始予定です。(9月中旬予定)

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(8月20日~9月12日)(群馬県ホームページリンク)

まん延防止等重点措置適用に伴う営業時間短縮要請及び協力金について(令和3年8月8日~8月19日)

群馬県から飲食店等への営業時間短縮要請が発出され、令和3年8月8日(日)から同年8月19日(木)の12日間、午後8時以降の営業を自粛した場合、1日あたり3万円~協力金が支給されます。

※業種によっては、対象にならない場合があります。

※1日あたりの売上高によって、支給額は異なります。

詳しくは、群馬県ホームページをご覧ください。

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(8月8日~8月19日)(群馬県ホームページリンク)

要請期間

令和3年8月8日(日)から同年8月19日(木)の12日間

※上記の全期間で営業時間を短縮(または休業)する必要があります。

※やむを得ない事情がある場合には、8月11日(水)までに営業時間短縮を開始していただければ、開始日前日までの日数分を減額して協力金を支給します。

対象施設

(飲食店等)※「ストップコロナ!対策認定店」を含む

飲食店営業許可又は喫茶店営業許可を受け、午後8時から午前5時までの間に営業している以下の店舗(宅配、テイクアウトサービスを除く)

  • 飲食店
  • 喫茶店
  • 遊興施設等(スナック、バー、カラオケボックス等)

(大規模施設等)

延床面積が1,000平米を超える以下の施設

  • 劇場等
  • 集会場等
  • ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る。)
  • 運動施設等

要請内容

(飲食店等)

  • 午後8時から午前5時までの営業自粛(酒類の提供は終日自粛)
  • カラオケ設備の利用を終日自粛(飲食を主たる業としている店舗のみ)
  • 感染防止対策の実施

(大規模施設等)

  • 午後8時から午前5時までの営業自粛(イベントの開催は午後9時まで)

協力金額

算出方法

(飲食店等)
方式区分1日あたりの売上高(※)1日あたりの協力金単価
中小企業 7.5万円以下 3万円【下限】
7.5万円超~25万円以下 1日当たり売上高×0.4
25万円超 10万円【上限】
大企業
(中小選択可)
50万円以下(売上高減少額) 売上高減少額×0.4
50万円超(売上高減少額) 20万円【上限】

1日あたり売上高 = 前年又は前々年の8月の売上高合計 ÷ 31日
※売上高とは、飲食業の売上高とし、消費税及び地方消費税を除いた額とします。

(大規模施設等)

  • 大規模施設 時短営業した面積1,000平米毎に20万円/日×時短率(※)
  • テナント等 時短営業した面積100平米毎に2万円/日×時短率(※)
    ※時短率=「短縮した時間/本来の営業時間」

申請方法(群馬県への申請)

郵送またはオンライン(専用サイト)による申し込み

(飲食店等)

  • 申請書は、9月7日(火)から高崎市役所産業政策課、各支所、高崎商工会議所、まちなか経済情報センター、市内6商工会で配布します。
  • 申請期間は、令和3年9月14日(火)~ 10月22日(金)です。
  • オンラインで申請する場合は、群馬県ホームページをご覧下さい。

※早期支給申請を行った場合には、必ず本申請も行って下さい。

(大規模施設等)

  • 9月中旬を目途に申請受付を開始予定です。

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(8月8日~8月19日)(群馬県ホームページリンク)

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(令和3年8月7日)

群馬県から飲食店等への営業時間短縮要請が発出され、令和3年8月7日(土)の午後8時以降の営業を自粛した場合、1日あたり2.5万円~協力金が支給されます。

※業種によっては、対象にならない場合があります。

1日あたりの売上高によって、支給額は異なります。

詳しくは、群馬県ホームページをご覧ください。

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(8月7日)(群馬県ホームページリンク)

対象店舗

飲食店営業許可又は喫茶店営業許可を受け、午後8時から午前5時までの間に営業している以下の店舗(宅配、テイクアウトサービスを除く)

  • 飲食店
  • 喫茶店
  • 遊興施設(スナック、バー、カラオケボックス等)

※接待を伴う飲食店を除く「ストップコロナ!対策認定店」については、営業時間の短縮を要請しますが、適切な感染防止対策を徹底することで通常どおり営業できます。ただし、この場合、協力金の支給対象外となります。

※また、今回の要請から飲食店営業許可を受けている結婚式場については、要請の対象となります。

要請内容

  • 午後8時から午前5時までの営業自粛
  • 酒類の提供は午前11時から午後7時まで
  • 感染防止対策の実施

協力金額

算定方法
企業区分1日あたりの売上高(※)1日あたりの支給単価
中小企業等 83,333円以下 2.5万円【下限】
83,333円超~25万円以下 1日当たり売上高×0.3
25万円超 7.5万円【上限】
大企業 50万円以下
(売上高減少額)
売上高減少額×0.4または
1日あたりの売上高×0.3
※いずれか低い額
50万円超
(売上高減少額)
20万円または
1日あたりの売上高×0.3
※いずれか低い額

1日あたり売上高 = 前年又は前々年の8月の売上高合計 ÷ 31日
※売上高とは、飲食業の売上高とし、消費税及び地方消費税を除いた額とします。

申請方法(群馬県への申請)

郵送またはオンライン(専用サイト)による申し込み

  • 申請書は、9月7日(火)から高崎市役所産業政策課、各支所、高崎商工会議所、まちなか経済情報センター、市内6商工会で配布します。
  • 申請期間は、令和3年9月14日(火)~ 10月22日(金)です。
  • オンラインで申請する場合は、群馬県ホームページをご覧下さい。

※早期支給申請を行った場合には、必ず本申請も行って下さい。

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(8月7日)(群馬県ホームページリンク)

お問合せ先

高崎市、高崎商工会議所、まちなか経済情報センター、商工会

高崎市、高崎商工会議所、まちなか経済情報センター、市内6商工会では、上記の手続き等に関する相談にお答えします。ご不明なことがあれば、お気軽にお問合せください。

  • 高崎市役所産業政策課 電話:027-321-1255
  • 高崎商工会議所 電話:027-361-5171
  • まちなか経済情報センター 電話:027-386-6850
  • 高崎市倉渕商工会 電話:027-378-2029
  • 高崎市箕郷商工会 電話:027-371-2150
  • 高崎市群馬商工会 電話:027-373-0237
  • 高崎市榛名商工会 電話:027-374-0219
  • 高崎市新町商工会 電話:0274-42-0930
  • 高崎市吉井商工会 電話:027-387-2293

群馬県

群馬県は時短要請及び協力金に係る相談を「群馬県感染症対策営業時間短縮要請協力金相談センター」で受け付けています。

電話:050-5444-6096

受付時間:午前9時から午後5時まで(土日、祝日を含む)

このページの担当

  • 産業政策課
  • 電話:027-321-1255