[群馬県]感染症対策に伴う飲食店等への営業時間短縮要請に係る協力金について(7月15日更新)

感染リバウンド防止のための県内飲食店等への営業時間短縮の協力要請及び協力金について(令和3年6月14日~6月20日)

群馬県から飲食店等への営業時間短縮要請が継続され、令和3年6月14日(月)から同年6月20日(日)の7日間、午後8時以降の営業を自粛した場合、1日あたり2.5万円~協力金が支給されます。

※業種によっては、対象にならない場合があります。

1日あたりの売上高によって、支給額は異なります。

詳しくは、群馬県ホームページをご覧ください。

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(6月14日~6月20日)(群馬県ホームページリンク)

対象業種

接待を伴う飲食店、カラオケ店、酒類を提供する飲食店(午後8時から午前5時の間の営業店舗)
※飲食店営業許可(食品衛生法)を受けている店舗を対象

※接待を伴う飲食店を除く「ストップコロナ!対策認定店」については、営業時間の短縮を要請しますが、適切な感染防止対策を徹底することで通常どおり営業できます。ただし、この場合、協力金の支給対象外となります。

要請内容

午後8時(酒類の提供は午後7時まで)から午前5時までの営業自粛

協力金額

算定方法
 1日あたり売上高1日あたりの支給額
中小企業等 ~83,333円 2.5万円
83,333円~25万円 1日当たり売上高×0.3
25万円~ 7.5万円
大企業 50万円以下
(売上高減少額)
売上高減少額×0.4
1日売上高×0.3
(いずれかの低い額)
50万円超
(売上高減少額)
20万円
1日売上高×0.3
(いずれかの低い額)

申請方法(群馬県への申請)

郵送またはオンライン(専用サイト)による申し込み

  • 申請書は、7月15日(木)から高崎市役所産業政策課、高崎商工会議所、まちなか経済情報センター、市内6商工会で配布します。
  • 申請期間は、令和3年7月21日(水)から同年8月31日(火)までです。
  • オンラインで申請する場合は、群馬県ホームページをご覧下さい。

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(6月14日~6月20日)(群馬県ホームページリンク)

まん延防止等重点措置適用に伴う要請及び協力金について(令和3年5月16日~6月13日)

群馬県から飲食店等への営業時間短縮要請が発出され、令和3年5月16日(日)から同年6月13日(日)の29日間、午後8時以降の営業を自粛した場合、1日あたり3万円~協力金が支給されます。

※業種によっては、対象にならない場合があります。

※1日あたりの売上高によって、支給額は異なります。

詳しくは、群馬県ホームページをご覧ください。

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(5月16日~6月13日)(群馬県ホームページリンク)

要請期間

令和3年5月16日(日)から同年6月13日(日)の29日間

※上記の全期間で営業時間を短縮(または休業)する必要があります。

※やむを得ない事情がある場合には、5月19日(水)までに営業時間短縮を開始していただければ、開始日前日までの日数分を減額して協力金を支給します。

対象業種

飲食店、喫茶店等(宅配、テイクアウトサービスを除く)、遊興施設等(バー、カラオケボックス等を含む)※飲食店営業許可又は喫茶店営業許可を受けた店舗が対象

要請内容

午後8時から午前5時までの営業自粛(酒類・カラオケ設備提供は終日自粛)

※「ストップコロナ!対策認定店」における午後8時以降の営業の特例は終了しました。

※営業時間短縮要請以前から、午後8時から午前5時までの営業をしておらず、「酒類・カラオケ設備提供の終日自粛」のみを協力した場合は、協力金の支給対象となりません。

協力金額

算出方法
事業者規模1日あたり売上高(※)1日あたりの支給額  
中小企業 7.5万円以下 3万円
7.5万円超~25万円以下 1日当たり売上高×0.4
25万円超 10万円超
大企業
(中小企業も選択可)
50万円以下(売上高減少額) 売上高減少額×0.4
50万円超(売上高減少額) 20万円

(※) 1日あたり売上高=前年又は前々年の月次の売上高÷月日数

申請方法(群馬県への申請)

郵送またはオンライン(専用サイト)による申し込み

※令和3年5月8日(土)~6月13日(日)の協力金の申請は、一括して受け付けます。

  • 申請書は、6月21日(月)から高崎市役所産業政策課、高崎商工会議所、まちなか経済情報センター、市内6商工会で配布します。
  • 申請期間は、令和3年6月28日(月)から同年8月6日(金)までです。
  • オンラインで申請する場合は、群馬県ホームページをご覧下さい。

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(5月16日~6月13日)(群馬県ホームページリンク)

感染症対策営業時間短縮要請協力金について(令和3年5月8日~5月15日)

群馬県から飲食店等への営業時間短縮要請が発出され、令和3年5月8日(土)から午後8時以降の営業を自粛した場合、1日あたり2.5万円~協力金が支給されます。

※業種によっては、対象にならない場合があります。

1日あたりの売上高によって、支給額は異なります。

詳しくは、群馬県ホームページをご覧ください。

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(5月8日~5月15日)(群馬県ホームページリンク)

対象業種

接待を伴う飲食店、カラオケ店、酒類を提供する飲食店(午後8時から午前5時までの間を営業している居酒屋等)

※接待を伴う飲食店を除く「ストップコロナ!対策認定店」につきましては、営業時間の短縮を要請しますが、引き続き、適切な感染防止対策を徹底することで営業することが出来ます。ただし、この場合、協力金の支給対象外となります。

要請内容

午後8時(酒類の提供は午後7時まで)から午前5時までの間の営業自粛

協力金額

算定方法
事業者規模1日あたり売上高(※)1日あたりの支給額
中小企業 83,333円以下 2.5万円
83,333円超~25万円以下 1日当たり売上高×0.3
25万円超 7.5万円
大企業
(中小企業も選択可)
減収分の4割相当
(上限額:20万円又は
1日あたりの売上高×0.3のいずれかの低い額)

(※) 1日あたり売上高=前年又は前々年の5月の売上高÷31

申請方法(群馬県への申請)

郵送またはオンライン(専用サイト)による申し込み

※令和3年5月8日(土)~6月13日(日)の協力金の申請は、一括して受け付けます。

  • 申請書は、6月21日(月)から高崎市役所産業政策課、高崎商工会議所、まちなか経済情報センター、市内6商工会で配布します。
  • 申請期間は、令和3年6月28日(月)から同年8月6日(金)までです。
  • オンラインで申請する場合は、群馬県ホームページをご覧下さい。

飲食店向け営業時間短縮要請協力金について(5月8日~5月15日)(群馬県ホームページリンク)

お問合せ先

高崎市、高崎商工会議所、まちなか経済情報センター、商工会

高崎市、高崎商工会議所、まちなか経済情報センター、市内6商工会では、上記の手続き等に関する相談にお答えします。ご不明なことがあれば、お気軽にお問合せください。

  • 高崎市役所産業政策課 電話:027-321-1255
  • 高崎商工会議所 電話:027-361-5171
  • まちなか経済情報センター 電話:027-386-6850
  • 高崎市倉渕商工会 電話:027-378-2029
  • 高崎市箕郷商工会 電話:027-371-2150
  • 高崎市群馬商工会 電話:027-373-0237
  • 高崎市榛名商工会 電話:027-374-0219
  • 高崎市新町商工会 電話:0274-42-0930
  • 高崎市吉井商工会 電話:027-387-2293

群馬県

群馬県は時短要請及び協力金に係る相談を「群馬県感染症対策営業時間短縮要請協力金コールセンター」で受け付けています。

電話:0570-077-370

受付時間:午前9時から午後5時まで(土日、祝日を含む)

このページの担当

  • 産業政策課
  • 電話:027-321-1255