「高崎市愛郷ぐんま協力券」の取扱について

「高崎市愛郷ぐんま協力券」の発行について

群馬県の「愛郷ぐんまプロジェクト第5弾」が令和4年10月10日まで延長することから、本市で実施中の「高崎市愛郷ぐんま協力券」についても発行期間を延長します。

取扱店・配布施設一覧

事業概要

群馬県が実施する「愛郷ぐんまプロジェクト第5弾」にあわせ、高崎市では市内の取扱店で使用できる「高崎市愛郷ぐんま協力券」を発行します。

対象期間

令和4年5月9日(月)宿泊分から10月10日(月・祝)宿泊分まで

※「愛郷ぐんまプロジェクト第5弾」の実施期間に準じる

対象者

対象期間中に愛郷ぐんまプロジェクト(1人1泊あたり税抜6,000円以上)を利用して市内の対象施設に宿泊した方

※茨城県民、埼玉県民、千葉県民、新潟県民、山梨県民、神奈川県民、栃木県民、長野県民、福島県民含む

協力券発行金額

1人1泊につき2,000円分の協力券を発行します。

※同一宿泊施設で連泊の場合、3連泊が上限

使用期限

発行日から3日間(発行日を含む)

配布方法

チェックイン時に対象者に宿泊事業者から協力券を配布(発行)

ご利用できないもの

  • 宿泊料金
  • 換金性の高いもの
    (有価証券、商品券、ビール券、図書券、旅行券、切符、切手、印紙、プリペイドカード等)
  • 風営法第2条第5項に掲げる「性風俗関連特殊営業」
  • 国や地方公共団体への支払い、電気、ガス、水道料金等の公共料金
  • 不動産や金融商品、タバコの購入
  • 医療保険や介護保険等の一部負担金(処方箋が必要な医薬品含む)など

「高崎市愛郷ぐんま協力券」の取扱店

「高崎市愛郷ぐんま協力券」の取扱店になる事業者は以下の手順に従って手続きをしてください。

実施要領及び取扱要綱をご確認の上、「取扱店ポスター」を印刷し(A4判またはA3判)、事業所の分かりやすい場所に掲示してください。

取扱店ポスターの掲示にて、「高崎市愛郷ぐんま協力券」の取扱店となります。

但し、後日協力券を換金するために必要な「取扱店証明証」と「口座振替依頼書」を市役所から送付する必要があるため、「「高崎市愛郷ぐんま協力券」取扱店申込書」を必ずファクスまたはEメールで観光課まで提出してください。

※第4弾までに提出いただいた取扱店については、申請書の提出は不要です。

店舗ごとの換金を希望する場合

複数店舗の協力券を取りまとめて換金を希望する場合

ポスターイメージ

「掲示用ポスター」を店舗入口等の分かりやすい場所に掲示してください

協力券の取扱方法

「愛郷ぐんまプロジェクト」に登録されている市内宿泊施設に宿泊すると、「高崎市愛郷ぐんま協力券」が1人1泊につき2,000円分発行されます。

  • 協力券を利用して精算する場合、1,000円としてお取り扱いください。
  • 額面に満たない商品の取引については、つり銭が出ません。
  • 協力券の使用期限は発行日から3日間(発行日を含む)となります。発行日印のないものは取り扱わないでください。裏面に押印されているか、精算時にご確認ください。

協力券見本

表面

裏面

使用済協力券の換金

取扱店で使用された協力券の換金は次のとおりです。

換金期間

令和4年10月14日(金)まで

※10月14日(金)以降の換金についてはまた改めて連絡いたします。

換金方法

取扱店は、換金用の口座を有する高崎市内取次金融機関(PDF形式 53KB)のにおいて、換金の手続きを行います。

換金手続き完了後、後日指定の口座に入金されます。

換金の際に必要なもの

  • 使用済協力券
    ※協力券裏面に取扱店舗名の記載欄がございますので、必ず記入してください。
    未記入の場合、換金できない場合があります。
  • 取扱店証明証
  • 口座振替依頼書
  • 取扱金融機関通帳

※口座振替依頼書等が不足する場合は観光課までお問い合わせお願いいたします。

事業のスキーム

事業のスキーム(PDF形式 432KB)

よくあるご質問

ご質問についてはQ&Aをご覧ください。

詳しくは観光課へお問い合わせください。

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 観光課
  •  観光振興担当
  • 電話:027-321-1257
  • ファクス:027-325-4879