日本画の風雅ー名都美術館名品展/高崎市タワー美術館

日本画の風雅バナー

入館時のお願い

新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、入館に際しましては、以下のご協力をお願い致します。
高齢者や基礎疾患のある方は、来館を慎重に判断していただくようお願いいたします。

  • 健康状態申告書の記入、提出をお願いしております。
    健康状態申告書(PDF形式 320KB)は受付でお書きいただけますが、こちらからプリントし、記入してお持ちいただけるとよりスムーズです。
  • 検温、手指消毒にご協力ください。
  • 美術館内では、マスクをご着用いただき、十分に間隔を空けてご観覧ください。
  • 発熱(37.5℃以上)や咳・咽頭痛などの症状のある方、体調に不安のある方は入館をご遠慮ください。
  • 入場制限を行うことがありますので、ご承知おきください。
  • 10名以上のグループでの入館は、人数と時間を調整させていただきます。

日本画の風雅―名都美術館名品展

名古屋の実業家・林軍一氏による収集作品を基礎とする名都美術館のコレクションは、近代・現代日本画の優品として広く知られ、特に、上村松園、伊東深水を中心とした美人画の作品群は、国内有数のコレクションとして高い人気を誇ります。コレクションを公開する場として昭和62年に開館した名都美術館は、平成4年、名古屋市に隣接する長久手市に新美術館を建設、移転し、中京の美の要として日本文化の発信に取り組んでいます。
本展覧会では、名都美術館を代表する美人画を中心に、日本画の巨匠による作品を展観し、優れた審美眼で丹念に収集された名品の魅力をご紹介します。珠玉のコレクションが織りなす日本画の風雅をお楽しみください。

会期

2021(令和3)年4月10日(土)~6月13日(日)

主催

高崎市タワー美術館

特別協力

名都美術館

後援

朝日新聞社前橋総局、産経新聞前橋支局、上毛新聞社、東京新聞前橋支局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、群馬テレビ、J:COM群馬、FM GUNMA、ラジオ高崎

会場

高崎市タワー美術館(〒370-0841 高崎市栄町3-23 電話:027-330-3773)

開館時間

午前10時~午後6時、金曜日のみ 午前10時~午後8時
(入館はいずれも閉館30分前まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日

  • 会期中の休館日/4月12日・19日・26日、5月6日・10日・17日・24日・31日、6月7日
    *4月29日~5月5日は休まず開館します

観覧料

一般:600円(500円)、大学・高校生:300円(250円)

  • ( )内は20名以上の団体割引料金です。
  • インターネット割引券をご提示の方は2名様まで団体料金でご覧いただけます。
    インターネット割引券
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方および付き添いの方1名は無料でご覧いただけます。受付で手帳をご提示ください。
  • 65歳以上の方は無料でご覧いただけます。年齢の証明ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、保険証等)を受付でご提示ください。
  • 中学生以下は無料でご覧いただけます。

関連事業

  • ギャラリートーク [要観覧料]
    名都美術館学芸課長 鬼頭美奈子
    4月24日(土)、5月23日(日) 午後2時~
    人数 各回とも20名
    ※参加ご希望の方は、午後1時30分から整理券を配布しますので、受付においでください。
    ※参加中は、会話をせず、ほかの観覧者との間隔を広くあけてお聞きください。

※館内およびギャラリートーク時の混雑を防ぐため、当日午後1時30分~2時30分の間、入館の人数制限をいたします。
※解説会の様子は、後日動画として公開する予定ですので、参加に不安を感じる方は、動画でご鑑賞ください。

チラシなど

日本画の風雅―名都美術館名品展チラシ(PDF形式 1.3MB)

主な展示作品

伊東深水《ささやき》1959年
1

上村松園《わか葉》1940年
2

上村松園《紅葉可里図》1914年頃
3

伊藤小波《尚武》1935年頃
4

横山大観《正気放光》1942年
5

山口華陽《生》1978年
6

加山又造《牡丹》1979年
7

  1. 伊東深水《ささやき》1959年
  2. 上村松園《わか葉》1940年 【展示期間4月10日~5月9日】
  3. 上村松園《紅葉可里図》1914年頃 【展示期間5月11日~6月13日】
  4. 伊藤小坡《尚武》1935年頃
  5. 横山大観《正気放光》1942年
  6. 山口華陽《生》1978年
  7. 加山又造《牡丹》1979年

※画像の無断転載(二次使用など)は禁止します。

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 高崎市タワー美術館
  • 電話:027-330-3773
  • ファクス:027-321-7277