地域ぐるみの防災講座~地域が主役!いざという時に、避難所の開設・運営ができますか?~

もし、高崎で災害が発生したら・・・。
災害はいつ起こるか分かりません。
自分と家族、地域の皆様の命を守るため、どのように災害に備えたらよいか模擬体験をとおして学びます。

講座概要

日時

《連続4回講座》

  • 令和3年6月29日(火)午後1時30分~3時30分
  • 令和3年7月6日(火)午後1時30分~4時
  • 令和3年7月13日(火)午後1時~4時30分
  • 令和3年7月20日(火)午後1時30分~4時

会場

中央公民館

対象・定員

  • 対象:市内在住の人(初めての人優先)
  • 定員:25人(抽選)

費用

無料

講師

NPO法人日本防災士会群馬県支部支部長 赤羽 潤子先生

内容

  • 第1回 6月29日(火)「自主防災組織について」
  • 第2回 7月6日(火)「災害図上訓練(DIG)の体験」
  • 第3回 7月13日(火)「避難所運営ゲーム(HUG)の体験」
  • 第4回 7月20日(火)「避難所開設・運営の実技に挑戦」

※DIG(ディグ)とは?
参加者が地図を使って防災対策を検討する訓練です。
Disaster(災害)、Imagination(想像力)、Game(ゲーム)の頭文字を取ったもので、英語で「掘る」という意味があることから、「災害を理解する」「まちを探求する」「防災意識を掘り起こす」という意味も込められています。

ディグ1 ディグ2

※HUG(ハグ)とは?
Hinanzyo(避難所)、Unei(運営)、Game(ゲーム)の頭文字を取ったもので、英語で「抱きしめる」という意味があります。避難者を優しく受け入れる避難所のイメージと重ね合わせて名付けられています。

ハグ1 ハグ2 ハグ3

チラシイメージ

「地域ぐるみの防災講座」チラシ(PDF形式 1.4MB)

お申し込み方法

電話、ファクス、または来館にて、下記の事項をお知らせください。

  1. 講座名「地域ぐるみの防災講座」
  2. 郵便番号・住所
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 電話番号
  5. 性別

締切日

令和3年6月17日(木)
※応募多数の場合は6月18日(金)午前10時より中央公民館ロビーにて公開抽選を行います。

お申し込み・問い合わせ先

中央公民館「地域ぐるみの防災講座」係
〒370-0065 高崎市末広町27番地

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 中央公民館
  • 電話:027-322-5071
  • ファクス:027-386-8300