2021 人権フェスティバルinたかさき

趣旨

21世紀は「人権の世紀」ともいわれており、誰もが平等に尊重され、明るく幸せに生活する権利を持っています。そのためには、自分の権利と同じように相手の権利も認め、お互いの人権を尊重しあうことが大切です。

わが国では、日本国憲法に明示されている基本的人権の確立のため、人権擁護のさまざまな努力が続けれられてきました。いまや地球規模の交流時代の中で、人権の尊重がいっそう強い社会的要請にまで高まっています。

本市は、人と人とのふれあいを大切にした、心豊かな地域社会を実現するため「人権尊重都市宣言」を制定しています。

このようなことから、すべての人々の人権を尊重し、思いやりとやさしさに満ちた地域社会の実現を目指すために「人権フェスティバルinたかさき」を開催します。

開催日時

令和3年11月20日(土)午後1時30分~3時30分

開催場所

高崎市総合福祉センター たまごホール(末広町115-1)

人権作文コンテスト、人権標語・人権啓発絵画コンクール受賞作品の表彰式及び発表

  • 時間:午後1時30分~2時10分
  • 手話通訳あり

講演会

  • 時間:午後2時15分~3時30分
  • 手話通訳あり

演題

「夢を育て自立を促す子育て アスリート平野美宇誕生の軌跡~」

チラシイメージ

2021 人権フェスティバルinたかさきチラシ【訂正】(PDF形式 1.0MB)

講師

平野 真理子さん

(平野卓球スクール チーム監督)

平野 真理子写真

講師プロフィール

静岡県出身、山梨県中央市在住。

平野卓球センターの「平野卓球スクール」チーム監督でもあり、美宇、世和、亜子さん姉妹の母。

夫は筑波大学卓球部で共に主将を務めた。

小中学校・特別支援学校などで約10年間勤務した経験を活かし、下は3歳から上は80代の約100名の老若男女に卓球を教えている。

現在は、山梨県外や海外から(長期休暇を利用して)の参加希望者も訪れている。

お申し込み

往復はがき1枚で2人まで申込みできます。

往復はがきに参加を希望される方の1から4の項目を記入してお申込みください。

  1. 住所
  2. 氏名(参加を希望される方が2人の場合は両方の氏名)
  3. 電話番号
  4. 「人権フェスティバル」希望

締め切り日

10月29日(金)(当日消印有効)まで

宛て先

人権男女共同参画課まで郵送してください。(お申込み多数のときは抽選とさせていただきます。)

〒370-8501 高崎市高松町35番地1

高崎市人権男女共同参画課 宛

電話 027-321-1228

人権標語コンクール入賞・入選作品

市長賞

  • SNS 守るルールで 守れる命

市議会議長賞

  • 見つけたよ まわりと違った 君のよさ

教育長賞

  • おしえてよ きみのこと きいてほしい ぼくのこと

入選

  • やさしさの かずだけこころに はながさく
  • うれしいな こんどはぼくが してあげよう
  • 命はね ポイすてできない たからもの
  • きたえよう 相手をおもう 想像力
  • さあ開こう 心のバリアと 未来のとびら
  • いじめっこ 見て見ぬふりも いじめっこ
  • 気づけたよ みんなといられる 大切さ
  • 認めよう 命の数だけ ある個性
  • 君と僕 ネット越しでも 人と人

人権啓発絵画コンクール入賞作品

市長賞

市議会議長賞

教育長賞

人権作文コンテスト入賞作品

過去の人権を考える市民の集い及び人権フェスティバルinたかさき

このページの担当

  • 人権男女共同参画課
  • 電話:027-321-1228
  • ファクス:027-326-3873