基礎疾患のある方の優先接種について

基礎疾患のある方の優先接種に向けた事前申請を受け付けます。
基礎疾患のある方は申告していただくことにより、年齢に関わらず優先して接種の予約ができるようになります。

  • 6月30日(水)までに申告いただいた方は、7月7日(水)から予約ができます。
  • 7月1日(木)以降も申告を随時受け付けますが、予約の開始は、申告を受けてから標準的に3営業日後からとなります。

優先接種の対象となる方

国が示す以下の基礎疾患のある、令和4年4月1日までに12歳から49歳になる方

  • 12歳になる方は、誕生日以前に本申告が可能ですが、接種券は誕生日に応じて順次発送としており、接種券が届くまでは予約はできません。満12歳になるまでは接種はできないので、予約を取る際は接種日に注意してください。
  • 60歳から64歳までの方は、すでに予約が始まっておりますので、申告は不要です。
  • 50歳から59歳までの方は、7月14日から予約開始となりますので、申告は不要です。

優先接種の対象となる基礎疾患

下記に該当し、通院または入院している方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変など)
  • インスリンや飲み薬で治療中か、他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を持っている、自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する)か、知的障害(療育手帳を持っている)

基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

※BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

申告手続きの方法

申告は、インターネット、ファクス、郵送で受け付けます。
申告にあたって、診断書等の証明書は必要ありませんが、基礎疾患に該当するかどうか不明な場合は、事前に主治医等にご相談ください。

インターネットで申告

「ぐんま電子申請受付システム」にて、必要事項を入力してください。

ぐんま電子申請受付システムへのリンク(申し込みサイトを新しいウインドウで表示)

申告書を郵送またはFaxで送付

以下の申告書(様式)に必要事項を記入(入力)の上、送付してください。

郵便送付先

〒370-0829

高崎市高松町5-28 市総合保健センター

新型コロナウイルスワクチン接種対策室「基礎疾患」係

ファクス送付先

027-381-6125

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
  • 電話:027-395-6155