新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(海外渡航用)について

11月15日(月)から電子申請(窓口交付)の受付を開始しました。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)は、入国時の防疫措置の緩和等を目的として新型コロナウイルスの接種記録等を証明する必要がある方に限り、被接種者からの申請に基づき交付するものです。

接種証明書のデジタル化について

国によると、年内に接種証明書がデジタル化(電子交付)される見込みです。

電子版の接種証明書は、スマートフォン(マイナンバーカードを読み取ることができるもの)上で専用アプリからマイナンバーカードによる本人確認の上で申請することにより、市区町村による個別の審査を要することなく、発行することができます。

詳しくは以下をご確認ください。

マイナンバーカードで新型コロナワクチンの接種証明書(電子版)が取得できるようになります(PDF形式 569KB)

ワクチン接種証明書(紙)が新しくなります(PDF形式 845KB)

国内での利用のために接種を証明する書類がほしい方

国内利用目的の場合、この接種証明書は発行できません。国内においては、接種の際にロットNo.シールを貼付された「接種済証」(一般の方)または「接種記録書」(医療従事者の方など)をご利用ください。

接種済証を紛失した方は新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証の再発行についてをご確認ください。

発行主体

接種日時点で住民票がある自治体

※1回目と2回目で違う自治体に住所がある場合、両自治体に申請する必要があります。

証明内容

ワクチンの接種記録(ワクチンの種類、接種年月日など)と被接種者に関する事項(氏名、生年月日、旅券番号など)を記載します。

※証明内容の詳細は、諸外国の動向等を踏まえて設定されます。

申請手続き

申請方法

○電子申請

インターネット上で接種証明書の発行申請手続きを行い、希望する受取窓口で証明書を受け取ることができます。窓口での待ち時間がなく、大変便利です。

※郵送での受け取りはできません。

※準備ができたら登録のアドレスにメールを送りますので、メールを受け取ってから窓口にお越しください。

電子申請は新型コロナワクチンの接種証明(ぐんま電子申請システムを新しいウインドウで表示)からお願いします。

○窓口申請

申請書類一式を持参し、以下の窓口にお越しください。

  • 新型コロナウイルスワクチン接種対策室(高崎市総合保健センター4階)
  • 支所市民福祉課(市民担当) ※発行に時間がかかります。時間に余裕を持ってお越しください。

※受付時間 月曜日~金曜日(祝日を除く)午前8時30分~午後5時15分

○郵送申請

申請書類一式を、以下の宛先に郵送してください。

〒370-0829

高崎市高松町5番地28

高崎市保健所新型コロナウイルスワクチン接種対策室 宛

※封筒に「ワクチン接種証明書交付申請書 在中」と赤字で付記してください。

※郵送での交付を希望する場合は返信用封筒、住所の記載された本人確認書類の写しを同封してください。

交付時期

  • 電子申請・・・準備ができ次第登録されたアドレスにメールを送ります。
  • 窓口申請・・・原則当日
    ※接種済証の添付漏れなど、接種記録の確認に時間がかかる場合は後日交付となる場合があります。その場合、返信用切手をお持ちいただく場合があります。
  • 郵送申請・・・申請書到達後、1週間程度

申請に必要な書類(窓口申請、郵送申請) ※郵送の場合、(2)~(5)は写しを提出

必須の書類

  • (1)新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書
  • (2)有効期限内の旅券(パスポート)※郵送申請の場合は、身分事項記載ページの写し

紛失した場合を除き、提出を求める書類

  • (3)接種券の接種後に残った部分(券番号がわかるもの)
  • (4)接種済証か接種記録書、またはその双方

※(3)がない場合、マイナンバーが確認できる書類または氏名・生年月日・住所が記載された本人確認書類(運転免許証など)をご用意ください。

※(4)がない場合、接種記録を確認するため時間(最大2カ月程度)を要する場合があります。

場合によって必要な書類

  • (5)旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合・・・旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類
  • (6)代理人による請求の場合・・・委任状(申請者が15歳以上の場合。家族でも必要)及び本人確認書類
  • (7)郵送交付を希望する場合・・・返信用封筒(返送先住所を記載し、切手を貼ったもの)、返送先住所の記載された本人確認書類等の写し

交付申請書(様式)

接種証明書が使用可能な国・地域

接種証明書が使用可能な国・地域については、最新情報を外務省海外安全ホームページでご確認ください。

外務省海外安全ホームページ(外部リンク)

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
  • 電話:027-395-6155