郷土の偉人「小栗上野介」PR動画の公開について

本市倉渕地域にゆかりのある幕末の偉人「小栗上野介忠順」をより多くの方に知ってもらうため、その生涯や関連する史跡等を紹介するPR動画を作成しました。

小栗上野介を敬愛する歴史タレント・小栗さくらさんをゲストに迎え、小栗に関わる史跡等を巡り、水と緑豊かな地・倉渕の魅力を伝える内容となっています。

「小栗上野介忠順の墓」編

小栗上野介忠順の墓(県指定史跡)

倉渕町権田の東善寺境内にあり、上野公の墓だけでなく息子・又一や家臣の墓が参拝できます。さらに、参道を上った先には上野公の首級を埋葬したとされる本墓があります。

小栗上野介忠順の墓(詳細ページ)

「小栗上野介忠順終焉の地」編

小栗上野介終焉の地(市指定史跡)

慶応4年(1868)小栗公は家臣とともに、烏川の水沼河原で斬首されました。生涯を終えたこの地には供養塔が建立され、「偉人小栗上野介忠順 罪なくして此所に斬らる」と刻まれています。

小栗上野介忠順終焉の地(詳細ページ)

「観音山小栗邸跡」編

観音山小栗邸跡(市指定史跡)

小栗公が幕府の官職を辞した後、隠棲先の権田村に建設していた邸宅の跡です。小栗公は完成を見ずしてこの世を去りましたが、礎石が残されており、晴れた日には倉渕の山々を見渡すことができます。

観音山小栗邸跡(詳細ページ)

このページの担当

  • 文化財保護課
  • 電話:027-321-1292