特別定額給付金について

特別定額給付金について

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

概要

新型コロナウィルス感染症緊急経済対策に基づき、対象となる方に特別定額給付金(1人あたり10万円)を支給します。

給付の対象者

令和2年4月27日(基準日)に、高崎市の住民基本台帳に記載されている方

給付額

給付対象者1人につき10万円

受給権者

令和2年4月27日(基準日)に対象者が属する世帯の世帯主

申請方法

特別定額給付金の申請は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止の観点から、郵送またはオンラインでの申請となります。

(1)郵送申請

本市より5月21、22日に申請書を発送しました。

申請書に振込先の口座番号などの必要事項を記入のうえ、本人確認書類と振込先口座確認書類のコピーを添付し、同封の返信用封筒で返送してください。※返信は郵送でお願いします。

(ダウンロード版申請書について)

高崎市では、5月7日より、市から郵送される申請書を待たずにご申請を希望される方を対象に、ダウンロード版の申請書をご用意しておりましたが、5月21日に郵送申請書を発送したことから、ダウンロード版申請書の配布を終了いたしました。

これは、ダウンロード版の手書き申請書よりも、市からあらかじめ世帯情報等が印字された郵送申請書をご利用いただくことで、給付の時期が変わらない見込みとなったためです。

すでにご提出いただいたダウンロード版申請書については、順次手続きを進めております。

申請については、21日以降にご家庭に届く「郵送申請書」をご利用ください。なお、郵送申請書には、返信用の封筒が同封されており、市役所に送付する費用はかかりません。

なお、オンライン申請及びダウンロード申請をしていただいた方は、改めてお手続きをしていただく必要はありません。郵送の申請書が届いてしまう場合がありますが、ご家庭において適切に処分していただきますようお願いします。

(2)オンライン申請(5月1日より受付開始)

マイナンバーカードをお持ちの方は、マイナポータル「ぴったりサービス」を利用したオンライン申請をすることができます。

マイナポータルで申請済みの方にも郵送申請書が届いてしまう場合がありますが、給付は1回限りとなりますので、あらかじめご了承ください。なお、届いた申請書はご本人において適切に処分いただくようお願いします。

多言語申請書記載方法

支給方法

申請書の到着後、記載内容の確認などの処理を行い、2、3週間程度で口座振込にて支給します(世帯主の方に世帯員分も合わせて支給されます)。

詳細について

総務省のホームページにて給付金の情報を掲載しております

制度に関する相談

相談受付については、総務省がコールセンターを設置しておりますので、詳細についてはお問合せください。

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方への支援

次の(1)から(3)のいずれかに該当する方が対象です。

(1)配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けている。

(2)婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や配偶者暴力相談センターなどから確認書が発行されている。

(3)令和2年4月28日以降に住民票が高崎市に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっている。

対象となる方は、世帯主でなくても、同伴者の分を含めて、申請を行うことにより給付金を受け取ることができます。手続きを行った方と同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)から申請があっても支給しません。

[申し出の方法]

上記の(1)から(3)に該当する方は、申出書と添付書類を提出してください。

なお、特別定額給付金の受給には、「申出書」の提出のほかに、「特別定額給付金の申請」を行っていただく必要があります。

詐欺にご注意ください

市や国をかたった電話がかかってきたり、特別定額給付金に関する不審な郵便・メールが届いたら、最寄りの警察署にご連絡ください。

企画調整課 特別定額給付金担当

電話:027-321-1249

E-mail:

teigaku@city.takasaki.gunma.jp

ページのトップへ戻る