軽自動車税

軽自動車税は毎年4月1日現在、高崎市内に定置場(車を置くところ)がある原動機付自転車、小型特殊自動車、軽自動車、小型自動車の二輪(以下「軽自動車等」といいます。)を所有している人に対して課税されます。
軽自動車税は普通車などの自動車税と異なり、月割で課税する制度ではないので、4月2日以降に廃車や名義変更をしたとしても、1年分の税金が課税されます。 

軽自動車税の税制改正について

地方税法の一部改正により、平成27年度から軽自動車税が変わります。

詳細につきましては軽自動車税の税制改正についてをご覧ください。 

税率(額)及び手続き場所

軽自動車税の税率(額)は地方税法で定められています。
また、軽自動車の種類により、手続き場所が異なります。

税率(額)及び手続き場所

登録・廃車等の手続き

原動機付自転車と小型特殊自動車の登録・廃車等の手続きは、市役所資産税課(市役所2階33番窓口)ですることができます。
軽自動車と小型自動車(二輪)の手続きは、軽自動車検査協会、自動車整備振興会、群馬運輸支局になりますのでご注意ください。
登録・廃車等の手続き

納税通知書

4月1日現在、軽自動車等を所有している方宛てに5月上旬に納税通知書をお送りします。

軽自動車税の減免

身体障害者等に対する減免について

障害者手帳等をお持ちの方は障害の程度等によっては利用される軽自動車等の税金が減免になる場合があります。関係書類を提出し申請してください。

身体障害者等に対する減免について

※平成24年度より減免対象が拡大されました。

申請期間:納税通知書到達後から納期限までの間
申請窓口:市役所資産税課及び各支所税務課

公益減免について

公益のために直接専用すると認められる軽自動車等は減免になる場合があります。関係書類を提出して申請してください。

※平成24年度より非特定営利活動法人の適用範囲と、軽自動車等の専用目的の減免対象が拡大されました。
申請期間:納税通知書到達後から納期限までの間
申請窓口:市役所資産税課及び各支所税務課
必要書類:

  1. 軽自動車税減免申請書
    様式ダウンロード: 軽自動車税減免申請書(公益用)(申請書ダウンロードサイトを新しいウインドウで表示)
  2. 軽自動車検査証(車検証)、軽自動車届出済証、標識交付証明書
  3. 軽自動車税納税通知書
  4. 法人の定款(写)

構造減免について

構造上身体障害者の利用に専ら供するためのものと認められる軽自動車は減免になる場合があります。関係書類を提出し申請してください。
申請期間:納税通知書到達後から納期限までの間
申請窓口:市役所資産税課及び各支所税務課
必要書類:

  1. 軽自動車税減免申請書
    様式ダウンロード: 軽自動車税減免申請書(構造用)(申請書ダウンロードサイトを新しいウインドウで表示)
  2. 軽自動車検査証(車検証)
  3. 軽自動車の写真(側面、後面(ナンバーがわかるもの)及び身体障害者用の構造になっていることが確認できるもの。)
  4. 軽自動車税納税通知書
  5. 印鑑(認印可)
  6. 納税義務者が個人の場合はマイナンバーカード(通知カード等)

軽自動車税Q&A

軽自動車税に関するQ&Aです。

軽自動車税Q&A

このページの担当

  • 資産税課
  •  税務証明担当
  • 電話:027-321-1217
  • ファクス:027-328-3944