通所サービスにおける事業所規模別報酬区分の確認について

通所サービス(通所介護・通所リハビリテーション)における事業所規模による報酬区分については、前年度の1月あたりの平均利用延人員数により、算定すべき通所介護費・通所リハビリテーション費を区分します。(ただし、前年度実績が6月未満の事業所及び、年度が変わる際に定員を25%以上変更する場合は、定員の90%に予定される1月当たりの営業日数を乗じて得た数により区分を決定します。)区分の確認については、毎年3月に行うものとします。(新たに事業を開始または再開する場合を除く。)

平成30年度の事業所規模については、平成29年度(平成29年4月1日~平成30年2月28日)の1月あたりの平均利用延人員数を算出し、この算出結果により介護報酬の算定を行うこととなります。事業所がどの区分に該当するのかを「規模別報酬区分計算表」により確認した上で、前年度と比較して報酬区分が変更になる場合は、以下「介護給付費算定に係る体制等に関する届出書」及び「介護給付費算定に係る体制等状況一覧表」に「規模別報酬区分計算表」を添付して、平成30年3月15日(木)までに、長寿社会課まで提出してください。

また、事業所規模の変更について、居宅介護支援事業所に連絡をお願いいたします。

報酬区分が変更にならない場合、長寿社会課への提出は不要ですが、規模別報酬区分計算表については必ず5年間保管をし、必要に応じていつでも閲覧・確認できるようにしておいてください。

特別な場合を除き、年度途中で定員を変更しても、規模別報酬は変更になりませんので注意してください。

提出期限

平成30年3月15日(木)まで(郵送可)

提出書類等

注意

  1. 同一事業所で2単位以上の通所介護・通所リハビリテーションを提供する場合、規模別報酬に関する利用者の計算は、すべての単位を合算で行います。
  2. 暫定ケアプランによりサービス提供を受けている場合は、平均利用延人員数の計算には含めない取り扱いとなります。

提出先

〒370-8501 高崎市高松町35番地1

高崎市役所 長寿社会課 福祉施設担当(2階23番窓口)

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 長寿社会課
  • 電話:027-321-1248
  • ファクス:027-326-7387