お互いさまで支え合う地域づくり

日本は類を見ない速度で少子高齢化が進んでおり、高崎市においても例外ではなく、今後も高齢化はますます進行することが見込まれています。また、高齢者のひとり暮らし・高齢夫婦のみの世帯が増加していくため、医療や介護だけでなく、様々な生活支援を必要とする人が増えていくことが予測されます。地域の人と人、人と資源が世代や分野を超えてつながり、住民一人ひとりの暮らしに寄り添い、地域をともにつくっていくことが求められています。

お互いさまで支え合う地域づくり(PDF形式 1.3MB)

地域で始まった支え合いの活動を紹介

「自分たちでできることから」を合い言葉に、支え合いの輪をつなぐ市内全26の「第2層協議体」が活動しています。平成31年1月25日に、全地区からメンバー約250名が集まり、情報交換会が開催され、地域で始まっている支え合いの活動について、7名のメンバーが登壇して熱い思いを語るトークセッションが行なわれました。

その一部をダイジェスト版でご紹介します。

トークセッション1 佐野地区、乗附地区のメンバー

トークセッション2 倉賀野地区、城東・東部地区のメンバー

トークセッション3 第1層協議体のメンバー

地域支え合いフォーラムを開催

今回のフォーラムは、「あなたにもできることがある!~みんなでつなごう!支え合いの輪!フォーラム~」と題して開催します。超高齢社会において、生きがいを持っていつまでも安心して暮していくために、お互いさまの気持ちで気にかけ声をかけ、支え合うことが大切です。「できることからやってみよう!」と自ら一歩踏み出し、支え合い活動を始めた皆さんの声をお届します。ぜひご参加ください。

開催日

平成31年3月21日(木・祝)午後1時30分~午後4時30分

会場

榛名文化会館(エコール)大ホール

定員

480人(先着順)

内容

基調講演「自分を生かす地域を作ろう」
さわやか福祉財団 会長 堀田 力

パネルディスカッション「支え合い活動を始めよう!」
地域支え合いサポーター
第1層生活支援コーディネーターさわやか福祉財団会長

入場料

無料

申し込み

平成31年3月15日(金)までに長寿社会課(電話番号:027-321-1319)へお申し込みください。

「あなたにもできることがある!」みんなでつなごう!支え合いの輪!フォーラムチラシ(PDF形式 971KB)

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 長寿社会課
  •  地域包括支援担当
  • 電話:027-321-1319
  • ファクス:027-326-7387