史跡箕輪城跡保存整備事業

令和元年度史跡箕輪城跡保存整備工事について

令和元年度の整備工事は本丸整備の3年目として本丸・蔵屋敷間の木橋整備工事等を行います。

工事にあたっては、安全のため一部の箇所の見学を制限する場合もあります。ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

※工事期間:令和元年7月下旬~令和2年1月末(予定)

整備工事箇所地図 

郭馬出西虎口門を公開しています

郭馬出西虎口門を復元し、平成28年11月23日から公開をしています。門の扉が開いていますので、自由に門を通り抜けることができます。

郭馬出西虎口門の概要

  • 平成14年度の発掘調査によって、郭馬出西側の出入口(虎口)部分で井伊氏時代(16世紀末)の城門の柱の礎石が8石確認されました。これらの礎石がすべて残っていた好条件に加えて、各地に現存している近世初期の城門を参考にすることで、門の建物構造を推定できました。平成26年度から伝統的工法で復元を進め、平成28年11月に完成しました。
  • この城門は箕輪城跡で発掘調査された7箇所の城門の中では最大規模(幅5.73m、奥行3.48m)を誇り、箕輪城を象徴する城門の一つであったと想定されます。

郭馬出西虎口門の写真

門位置図 

このページの先頭へ戻る

平成23~30年度史跡箕輪城跡保存整備事業について

平成23~30年度の史跡箕輪城跡保存整備事業が完了し、城跡の見学がしやすくなりました。

主な内容については、次のとおりです。

  1. 汲取り式であった二の丸・御前曲輪のトイレを廃止し、バイオトイレを新設しました。
  2. 戦後に植林され、密植状態だった杉林を伐採によって整理しました。
  3. 園路に階段を設置するとともにウッドチップを敷き回遊の快適性を高めました。
  4. 柱基礎の腐食が進んでいた二の丸の四阿を改修しました。
  5. 城跡東側に駐車場(史跡箕輪城跡駐車場)と水洗トイレを整備いたしました。
  6. 二ノ丸・郭馬出間の土橋の復元を行いました。
  7. 郭馬出西虎口門の復元工事を行いました。
  8. 搦手口から郭馬出西虎口門へ至る園路整備を行いました。
  9. 本丸の土塁を復元しました。
  10. 本丸・蔵屋敷間の木橋整備工事に着手しました。

二の丸に新設したバイオトイレ

  • 史跡の地下遺構保護のため、大規模な掘削を必要としないバイオトイレを採用しています。
  • 便槽内に充填されたウッドチップに生息する微生物が排泄物を分解処理しますので、臭いがありません。

箕輪城跡二の丸トイレ

史跡箕輪城跡駐車場

  • 普通車78台、身障者用3台、大型バス6台の駐車が可能です。
  • 水洗トイレも併設されています。

駐車場 駐車場トイレ

平成23~30年度史跡整備箇所

23~30年度整備箇所位置図(PDF形式 907KB)

このページの先頭へ戻る

史跡箕輪城跡案内

概要

箕輪城跡

所在地

高崎市箕郷町東明屋582-6(史跡箕輪城跡駐車場)

見学料

無料

交通案内

電車

JR高崎駅下車、西口2番のりば 群馬バス:箕郷行(箕郷本町下車徒歩約20分)、伊香保温泉行(小学校前下車徒歩約15分・城山入口下車徒歩約15分、東明屋下車徒歩約15分)。バス時刻表(群馬バス)

自動車

関越自動車道前橋ICから11キロ

アクセス

広域図

城周辺図

 

日本百名城スタンプ

盗難にあうため、城の現地には置いていません。高崎市箕郷支所・箕郷公民館に設置しています。

高崎市箕郷支所受付窓口(休日は裏口)

  • 時間:午前8時30分~午後5時15分
  • 場所:高崎市箕郷町西明屋702-4
  • 電話:027-371-5111

高崎市箕郷公民館

  • 休館日:祝日、年末年始(12月29日~1月3日)休館。その他、施設点検等で臨時休館する場合があります
  • 時間:午前9時~午後5時
  • 場所:高崎市箕郷町西明屋421-3
  • 電話:027-371-3152

高崎市箕郷支所、箕郷公民館は群馬バス箕郷行・伊香保行四ツ谷下車徒歩約2分。バス時刻表(群馬バス)

高崎市箕郷支所・箕郷公民館より箕輪城跡までは徒歩約30分。

箕輪城跡パンフレット

箕輪城跡パンフレット(PDF形式 3.0MB)

このページの先頭へ戻る

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 文化財保護課
  • 電話:027-321-1292
  • ファクス:027-328-2295