妊娠を希望する女性等の風しん抗体検査およびワクチン接種費用の助成

市では、妊娠初期の風しん感染による先天性風しん症候群を防止するため、風しんの抗体検査およびワクチン接種の費用を助成しています。

ワクチン接種の助成を希望する方へ(はじめにお読みください)

より効率的な予防接種につなげるべく真に接種が必要な方を抽出するため、「抗体検査」を前置しています。

「抗体検査」の結果、風しんの抗体価が低いと判明した方を対象に、ワクチン接種費用の助成をしています。助成をご希望の方は、はじめに抗体検査の項目をご確認ください。

  • 注意1:既に妊婦健診等の機会で抗体検査を受け、結果が判っている方は、検査を省略して接種へ進むことができる場合があります。詳しくは、予防接種の項目をご覧ください。
  • 注意2:昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性の方は、別に設けられた国の制度の対象となります。詳しくは、4月から男性の風しん対策事業が始まりましたのページにお進みください。

抗体検査

平成25~26年に流行した風しん感染症の中心は、20代から40代の成人であり、この世代の約8割から9割は、既に抗体を保有しています。このため、予防接種が必要である人を抽出するために抗体検査を行い、より効果的な予防接種に繋げ、風しんの感染予防やまん延防止を図ることを目的としています。

対象者

検査当日に高崎市に住民登録があり、以下のいずれかに該当する方

  1. 妊娠を希望している女性
  2. 妊娠を希望している女性の配偶者や同居の家族※
  3. 風しんの抗体価が低い(HI法であれば16倍以下)と診断された妊婦の配偶者や同居の家族

ただし、

  • 過去に高崎市事業の風しん抗体検査を受けたことがある方
  • 過去に2回以上の風しんの予防接種(混合ワクチン含む)を受けたことがある方
  • 風しんに明らかにかかったことのある方

は除きます。

※配偶者には、結婚予定や事実婚など生活空間を同一にする頻度が高い場合を含みます。

申請期間

平成31年4月1日から令和2年3月16日

助成金額

全額(無料)

助成の流れ

必ず検査を受ける前に、申請書に必要事項を記入のうえ提出してください。

審査を行い受診券を交付いたします。この受診券を持って、抗体検査実施医療機関で検査を受けていただきます。(事前にこの受診券の交付を受けないと、助成対象となりません。)

風しん抗体検査および予防接種のできる医療機関一覧(PDF形式 239KB)

※市外の医療機関で検査を希望する場合は、お問い合わせください。

申請に必要なもの

  • 本人確認ができるもの(運転免許証・健康保険証等)
  • 印鑑
  • 抗体価が低いと診断された妊婦の母子健康手帳及び抗体検査の結果がわかるもの(上記公費助成対象者のうち、3に該当する人のみ)
  • 委任状(検査希望者本人が窓口に来られず、代理人申請の場合)

抗体検査の申請方法

窓口での申請

  • 高崎市保健所4階 保健予防課 1番窓口
  • 各地域の保健センター

※検査希望者が窓口に来られない場合は、委任状を持参してください。

郵送の場合

  • 保健予防課
  • 各地域の保健センター

※下記より申請書をダウンロードし、もれなく記入・押印し、返信用封筒(住所・氏名・郵便番号を記入。1人分までは84円切手、2人以上は94円切手を貼付)同封のうえ郵送してください。(上記の申請に必要なもののうち、運転免許証等の写し・委任状は不要です。)

※受診券の交付(発送)に10日程度お時間をいただきます。

※電話・メールでの申請はできません。

抗体検査の申請書ダウンロード

検査の結果予防接種を希望される方

風しんの抗体検査の結果、予防接種を希望される方には、接種費用の一部を助成します。助成を受けるには事前に申請が必要です。

対象条件

接種当日に高崎市に住民登録があり、上記の「抗体検査」の対象者の1~3のいずれかに該当する方のうち、下記のいずれかの条件を満たしている方が対象となります。

  1. 風しん抗体検査の結果が、「HI法※で16倍以下」に相当する値の方(高崎市事業の抗体検査以外の検査であっても、結果を確認できる書面等がある場合には同様に取り扱います。)
  2. 「風しんの第5期の定期予防接種」の対象者であって、抗体検査の結果が「HI法で8倍を超え、かつ16倍以下」に相当する値であった方(なお、8倍以下相当であった方は、この事業ではなく、国の定期予防接種事業の適用となります。)

※HI法とは、検査方法の種類を指します。なお、他の検査方法で検査を受けた方は、お問い合わせください。

※検査結果が対象条件よりも高い数値であった方は、風しんに対する免疫が十分であるとされています。ワクチン接種は不要と考えられます。

助成金額

  • 麻しん・風しん混合ワクチン 5,000円
  • 風しんワクチン 3,000円

※助成は、1人1回限りです。

助成の流れ

必ず接種を受ける前に、申請書に必要事項を記入のうえ申請してください。

審査を行い、専用の予診票を交付します。この予診票を持って、予防接種実施医療機関で接種を受けていただきます。(事前に予診票の交付を受けないと、助成対象となりません。)

風しん抗体検査および予防接種のできる医療機関一覧(PDF形式 239KB)

※接種の助成は、高崎市内の実施医療機関での接種に限ります。

申請に必要な物

  • 本人確認ができるもの(運転免許証・健康保険証等)
  • 印鑑
  • 抗体検査結果表の写し等、検査結果がわかるもの(市が助成した抗体検査以外の検査でも可)
  • 委任状(接種希望者本人が窓口に来られず、代理人申請の場合)

予防接種の申請方法

窓口での申請

  • 高崎市保健所4階 保健予防課 1番窓口
  • 各地域の保健センター

※接種希望者が窓口に来られない場合は、委任状を持参してください。

郵送の場合

  • 保健予防課
  • 各地域の保健センター

※下記より申請書をダウンロードし、もれなく記入・押印し、返信用封筒(住所・氏名・郵便番号を記入。1人分までは84円切手、2人以上は94円切手を貼付)同封のうえ郵送してください。(上記の申請に必要なもののうち、運転免許証の写し・委任状は不要です。)

※予診票の交付(発送)に10日程度お時間をいただきます。

※電話・メールでの申請はできません。

予防接種の申請書ダウンロード

抗体検査および予防接種のできる医療機関について

風しん抗体検査および予防接種のできる医療機関一覧(PDF形式 239KB)

お問い合わせ・各申請書の送付先

  • 〒370-0829 高崎市高松町5番地28 高崎市保健所保健予防課 予防接種担当 電話:027-381-6112
  • 〒370-3105 高崎市箕郷町西明屋421番地7 箕郷保健センター 電話:027-371-9060
  • 〒370-3592 高崎市足門町1658番地 群馬保健センター 電話:027-373-2764
  • 〒370-1392 高崎市新町3154番地2 新町保健センター 電話:0274-42-1241
  • 〒370-3345 高崎市上里見町1072番地1 榛名・倉渕保健センター 電話:027-374-4700
  • 〒370-2132 高崎市吉井町吉井472番地 吉井保健センター 電話:027-387-1201

関連情報リンク

麻しん・風しん(厚生労働省ホームページ)

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 保健予防課
  • 電話:027-381-6112