動物愛護センター

犬と猫イラスト 猫の写真 犬の写真

~センターから皆様へ~

高崎市動物愛護センターでは、迷い犬の収容や犬猫の飼い方相談等の業務を行っております。また、愛護に関する啓発活動も行っており、新たに飼い主になろうとする方や、既に飼い主の皆様に向けて「終生飼養(最後まで責任を持って飼うこと)」の重要性等について発信しています。人間と動物が幸せに共存する社会の形成のために、動物を飼うということについてよく考えてみてください。

飼っている動物が行方不明になったら

まずは動物愛護センターと警察に連絡を

  • 動物愛護センター連絡先:027-330-2323
  • 高崎警察署連絡先:027-328-0110
  • 高崎北警察署連絡先:027-371-0110
    (会計課落し物係までご連絡ください)

動物愛護センターで保護している動物一覧(元の飼い主を探しています)

業務の都合上、保護動物のホームページへの掲載が遅れる場合があります。

また、土曜、日曜、祝祭日は業務休業日のため、ホームページは更新できません。

市民の方が保護している動物一覧

飼い主が行方を探している動物一覧

【飼い犬の係留器具の再確認について】

高崎市では現在「係留器具の不備による犬の逸走」が増えております。逸走の原因の多くは「首輪の緩み、金属摩耗による係留器具の破損およびナスカンの劣化」です。逸走した犬は迷子になった恐怖から人を咬んでしまったり、交通事故にあってしまう可能性があります。飼い犬の逸走防止対策を行うことは飼い主の義務です。改めて飼い犬の係留器具をご確認ください。

【動物の遺棄事件が増えています】

高崎市内において、動物の遺棄事件が増加しています。動物を遺棄する行為は犯罪であり、「動物の愛護及び管理に関する法律」により厳しく処罰されます。また、動物を遺棄している現場を目撃された場合は、動物愛護センターと高崎警察署までご連絡をお願いします。

【譲渡会の中止について】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和4年11月13日(日)に再開した譲渡会を11月27日(日)から中止いたします。感染縮小の状況によって再開する際には、またお知らせいたします。

なお、平日の譲渡事業については引き続き完全予約制にて実施いたしますので、「譲渡事業について」をご確認のうえ、電話にてお問い合わせください。また、下記の注意事項をよくご確認ください。

【動物愛護センター来所時の注意事項】

動物愛護センターに来所する際は、以下の注意事項をご確認のうえお越しください。

  • 来所の際には事前に検温・体調チェックを行い、マスクの着用をお願いします。
  • 感染拡大防止のため、ご家族での来所はご遠慮させていただきます。
    ※センター内での対応は原則1名とさせていただきます。
  • 事前にお電話にて来所時間をご予約ください。
    ※すでに譲渡決定の通知を受けている方におかれましても、電話予約をお願いいたします。
    ※事前予約無しでご来所した際は、譲渡事業に関する受付をお断りさせていただきます。

お知らせ

長期の入院・宿泊療養した場合に備えて

新型コロナウイルス感染症等により長期の入院や宿泊療養した場合に備えて、ペットの預け先を検討することが必要です。予め御家族や知人、かかりつけの動物病院やペットホテル等へ相談し、預かり先を確認しておきましょう。

動物愛護センターについて

譲渡について(新たな飼い主募集中)

迷い動物を見つけたら

ペットを飼う上での心得や相談

ペットを飼おうとしている人へ

ペットを飼えなくなったら

ペットが死んだとき

猟犬を所有している方へ

動物に関する助成事業

動物由来の感染症について

県内の保健所の動物情報リンク

このページの担当

  • 動物愛護センター
  • 電話:027-330-2323