平成27年9月定例記者会見

日時:平成27年9月3日 木曜日 午前11時~

会場:市役所6階市民対話室

案件:5件

「第3回榛名湖マラソン」の開催について

内容

「第3回榛名湖マラソン」を9月27日(日)に開催します。今年は昨年を103人上回る1,731人がエントリーするとともに、当日は200人を超える地元ボランティアが競技運営に参画し、選手をもてなします。

参加者には「高崎市内で使える買い物チケット(1,000円分)」や「榛名湖温泉ゆうすげ入浴割引券」を提供するほか、競技中はコース上に約4kmごとに「エイドステーション」を設け選手を応援します。

また、ゲストランナーとして、サイラス・ジュイ選手(セブスポーツ)が参加し、大会を盛り上げます。

大会概要

日時

平成27年9月27日(日) 午前9時5分開会式(午前9時30分からスタート)

※制限時間:6時間

エントリー数

  • 男子 1,535人(昨年 1,438人)
  • 女子 196人(昨年 190人)
  • 合計 1,731人(昨年 1,628人)

コース

高崎市榛名湖畔マラソンコース(日本陸上競技連盟公認42.195km)

  • スタート地点 榛名山ロープウェイ前
  • ゴール地点 県立榛名公園駐車場前
  • スタート後約2kmの周回コースを2周した後、メインコース(1周7.8km)を5周します。

部門

性別・年齢別に7部門

表彰

各部門1位から8位までを表彰
その他、特別賞を用意します。

問い合わせ先

榛名支所地域振興課 電話:027-374-6715

ページの先頭に戻る

榛名地域体育振興会スポーツ講演会の開催について

内容

榛名地域体育振興会は今年10月で設立10年目を迎えます。
これを記念して下記のとおりスポーツ講演会を開催します。

講演会趣旨

榛名地域では従来の榛名梅マラソンに加え、一昨年からは榛名山ヒルクライムをはじめとした全国規模の大会を開催しています。

各大会を成功させるためには、地元地域のご理解、ご協力が必要であり、そのためには、日頃からスポーツに関心を持っていただくことが重要と考えています。

そこで、榛名地域体育振興会の設立10年目を迎えるにあたり、榛名地域の住民をはじめ広く市民の方々に「スポーツ」のすばらしさや大切さを知っていただくとともに、スポーツを通じた地域づくりの推進に寄与するため開催するものです。

講演会概要

主催

榛名地域体育振興会(会長:吉田親夫(よしだちかお))

開催日時

平成27年11月4日(水)午後6時30分~(受付)、午後7時~(開演)

会場

榛名文化会館エコール(大ホール)高崎市上里見町

講師

宇津木妙子氏(元日本代表女子ソフトボール監督)

演題

「個を活かした、チームづくり」

対象

高崎市に在住・在勤・在学の方

定員

500人

入場

無料

申込み開始

平成27年9月28日(月)午前9時から午後5時(土・日曜日、祝日を除く)

申込み方法

(1)電話にて榛名支所地域振興課 教育担当 電話027-374-6715へ

(2)定員になり次第締め切ります。

その他

当日は、直接会場へご来場ください。

問い合わせ先

榛名支所地域振興課 電話:072-374-6715

ページの先頭に戻る

「高崎ものづくり海外フェア(チェコ・ポーランド)」の開催について

開催趣旨

海外における高崎のものづくりのPRや、市内企業のビジネス機会の創出、海外販路の開拓を支援するため、「高崎ものづくり海外フェア」を実施します。

今年度は、EUの中央に位置し新たな物流の拠点として成長を続けるチェコと、EU加盟から10年が経過し、この間常に右肩上がりの成長を続けてきたヨーロッパの成長市場であるポーランドを対象として、高い技術力を持った本市参加企業の商材の展示会や、現地の企業や関係者を招いた商談会(ビジネスマッチング)を開催し、ビジネスを通じた交流を図ります。

期間

平成27年10月4日(日)~11日(日)

実施国

チェコ共和国、ポーランド共和国

開催概要

事業主体

高崎フェア実行委員会、高崎市

参加予定企業

(株)荻野製作所、川上機工(株)など13社

商談会開催日・会場

  • チェコ・プラハ商談会
    平成27年10月5日(月)
    Clarion Congress Hotel(クラリオンコングレスホテル)
  • ポーランド・ワルシャワ商談会
    平成27年10月8日(木)
    Marriott Hotel Warsaw(マリオットホテルワルシャワ)

問い合わせ先

産業政策課 電話:072-321-1255

ページの先頭に戻る

徘徊高齢者をGPSにより早期発見「はいかい高齢者救援システム」の運用開始について

内容

市は10月から「はいかい高齢者救援システム」の運用を開始します。

新たに導入するGPS救援システムでは、徘徊行動のみられる高齢者の介護者や家族等に対して、GPS機器を無償で貸与します。この機器を携行した高齢者が所在不明になった場合には、24時間365日体制で高齢者を見守る「高齢者あんしん見守りセンター」(※)が位置情報を探知し、介護者である家族等にメールでお知らせするものです。本システムの活用で、所在不明となった高齢者の早期発見、保護を図ります。

なお、家族等が何らかの事由により発見、保護に向かえない場合には、同センターの職員が現地に急行し、高齢者を保護します。

機器貸与の対象は、本市に在住し、65歳以上で認知症の周辺症状である徘徊行動がみられる高齢者等を介護している家族等及び介護事業者です。

(※)同センターは、「高齢者等あんしん見守りシステム」として、希望者宅に緊急通報装置と安否確認センサーを設置し、24時間365日体制で高齢者を見守る委託事業者です。

(※)機器の貸与から救援活動まで、自治体が無償で完結し、対象条件として介護認定の有無を問わず、介護事業者を加えた制度は本市のみ。

事業開始

平成27年10月1日(木)

周知方法

9月議会閉会後、広報高崎及び関係機関に周知いたします。

その他

所在不明高齢者の発見、保護等については、警察からの申し入れを踏まえ、機器貸与者の同意を前提として、必要に応じて警察署に所在不明高齢者の位置情報を提供し、警察の協力を得られることとなったため、平成27年9月10日(木)、午前10時30分から、市役所6階、市長応接室において、全国初となる「認知症高齢者の徘徊対策に関する協定書」を高崎市長と高崎警察署長との間で締結する予定です。

問い合わせ先

介護保険課 電話:027-321-1250

ページの先頭に戻る

群馬中央バスの日高病院乗入について

内容

高崎市と前橋市の両市は、両市間の幹線を結ぶ重要な路線として、群馬中央バス(株)が運行する路線バス「前橋駅~芝塚~高崎駅」線に対して支援を行なっています。

この度、両市はもとより来街者の利便性の向上を図るため、前橋・高崎連携事業の一環として、下記のとおり新たに日高病院に乗入れますのでお知らせいたします。

日時

平成27年10月1日(木)より乗入れ開始

運賃

  • 高崎駅~日高病院 片道340円
  • 前橋駅~日高病院 片道360円
  • 高崎駅~前橋駅 片道390円

乗入便数及び時刻

平日(月~金、但し年末12月30日、31日、年始1月2日、3日を除く)の運行便のうち、高崎駅行、前橋駅行きのそれぞれ3便

高崎駅~芝塚~日高病院~前橋駅
停留所名1便2便3便
高崎駅前(発) 9:05 12:50 16:30
日高病院 9:25 13:10 16:50
前橋駅前(着) 9:57 13:42 17:22
前橋駅~日高病院~芝塚~高崎駅
停留所名1便2便3便
前橋駅前(発) 8:50 12:25 16:05
日高病院 9:12 12:47 16:27
高崎駅前(着) 9:42 13:17 16:57

運行事業者

群馬中央バス(株) 電話027-267-1331

問い合わせ先

地域交通課 電話:027-321-1231

ページの先頭に戻る

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726