令和元年度前橋・高崎連携事業文化財展「東国千年の都」を開催しました

本市と前橋市では、連携事業文化財展「東国千年の都」を開催しました。

前橋・高崎連携事業文化財展「東国千年の都 前橋・高崎発掘物語-文化財を未来につなぐ-」について

本市では、毎年、前橋市と連携して「時代」や「テーマ」を設定し、両市の所有する文化財を紹介する「東国千年の都」を開催しております。
今回の展示会では、「文化財を未来につなぐ」をテーマとし、これまで両市内で行われた発掘調査の歴史を振り返り、その基礎となった歴史の豊かさを示す品々を展示します。さらに、文化財をよりよい状態で未来に引き継ぐため、どのような取り組みをしているか紹介します。

主な展示資料

  • 旧石器・縄文時代 内堀遺跡群(前橋)、長井敷石住居跡(高崎)
  • 弥生時代 堤頭遺跡(前橋)、日高遺跡(高崎)
  • 古墳時代 朝倉・広瀬古墳群(前橋)、八幡古墳群(高崎)
  • 奈良平安時代 上野国府跡推定地(前橋)、上野国分二寺(高崎)
  • 中世・近世 女堀・膳城跡・前橋城(前橋)、箕輪城跡・高崎城(高崎)
  • 近代 臨江閣本館・別館(前橋)、新町紡績所(高崎)

会期

令和2年1月18日(土)から26日(日)まで

開場時間

午前9時から午後6時まで(会期中無休)

会場

高崎シティギャラリー 2階 第6展示室

高崎シティギャラリー(高崎財団ホームページ)

観覧料

無料

ギャラリートーク(展示解説)

文化財保護課の職員が展示の解説を行います。

  • 日時:令和2年1月19日(日)午後1時30分から
  • 参加費:無料
  • 申し込み:不要(当日、時間までに会場へお越しください。)

令和元年度 前橋・高崎連携事業文化財展チラシ(PDF形式 455KB)

現地解説会について

  • 高崎市:八幡古墳群を文化財保護課職員が案内します。
    1月26日(日)午前10時~
    高崎市観音塚考古資料館 集合
    事前申し込み不要、参加費無料。
  • 前橋市:中近世の城跡(大胡城、前橋城など)を前橋市職員が案内します。
    1月26日(日)午前9時~午後3時(雨天決行)
    事前申し込み要、定員25名(定員を超えた場合抽選)
    詳しくは前橋市文化財保護課へ(電話 027-280-6511)

前橋会場について

前橋市での開催については、前橋市ホームページからご確認ください。

過去に開催した「東国千年の都」のパンフレット

過去に開催した展示のパンフレットのデータを以下からご覧いただけます(開催当時に会場で配布していたものと同じです)。
※データ量が大きいので、ご注意ください。

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 文化財保護課
  • 電話:027-321-1292
  • ファクス:027-328-2295