令和3年度前橋・高崎連携事業文化財展「東国千年の都」を開催します

本市と前橋市では、連携事業文化財展「東国千年の都」を開催します。

前橋・高崎連携事業文化財展『東国千年の都 発掘調査最前線ー東国文化の中心地を掘ってみた2』を開催します

本市では、毎年、前橋市と連携して「時代」や「テーマ」を設定し、両市の所有する文化財を紹介する「東国千年の都」を開催しております。
今回は、近年新たに前橋市・高崎市で発掘された遺跡の速報展になります。

悠久の時を超えて、今なお古代の人々の暮らしの断片が発掘調査により発見されています。土の中から掘り起こされた埋蔵文化財から新たな歴史が解き明かされ続けること、発掘調査の成果そのものを知っていただく機会になれば幸いです。普段見ることのできない貴重な遺物をご紹介いたします。

主な展示資料

  • 高崎市
    若田坂上遺跡、若田金堀塚遺跡、大八木寺東遺跡、倉賀野中町遺跡、宿大類塚之越遺跡、多比良壱ツ屋遺跡、本郷塚中古群群、上滝新堀北遺跡、綿貫・下滝遺跡群、井出谷頭遺跡群
  • 前橋市
    推定上野国府、元総社蒼海遺跡群、荻窪倉兼3遺跡、田口滝ノ前遺跡、上細井中西部遺跡群、元総社北小学校遺跡、上泉下中峯遺跡

会期

令和4年1月15日(土)から1月23日(日)まで

会場時間

午前9時から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)

会場

高崎シティギャラリー 2階 第6展示室

観覧料

無料

新型コロナウイルス感染防止のためのお願い

  • 健康状態申告書の記入、マスクの着用をお願いします。
  • 来場者に応じての入室制限、予定の変更や中止となる場合があります。
  • 最新の情報は、各市のホームページ等でご確認ください。

前橋会場について

前橋市での開催については、前橋市のホームページからご確認ください。

令和3年度 前橋・高崎連携事業文化財展チラシ(PDF形式 654KB)

過去に開催した「東国千年の都」のパンフレット

過去に開催した展示のパンフレットのデータを以下からご覧いただけます(開催当時に会場で配布していたものと同じです)。
※データ量が大きいので、ご注意ください。

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 文化財保護課
  • 電話:027-321-1292
  • ファクス:027-328-2295