平成28年9月定例記者会見

日時:平成28年9月8日 木曜日 午前11時~

会場:市役所6階市民対話室

案件:2件

「第4回榛名湖マラソン」の開催について

「第4回榛名湖マラソン」を9月25日(日)に開催します。

全国各地より、1,607人のエントリーがあり、当日は300人を超える地元ボランティアが競技運営に参画し、大会を盛り上げます。

参加者には「地元で使える買い物チケット(1,000円分)」や「榛名湖温泉ゆうすげ入浴割引券」を提供するほか、競技中にはコース上約4kmごとに榛名地域特産の梨等を配布する「エイドステーション」を設け、ランナーをもてなします。

また、ゲストランナーとして、吉田香織選手(第1回さいたま国際マラソン第2位)、打越忠夫選手(第4回世界陸上競技選手権大会第5位)が参加します。

大会概要

日時

2016年9月25日(日)9時スタート

コース

高崎市榛名湖畔マラソンコース(日本陸連公認 42.195km)

  • スタート地点 榛名山ロープウェイ前
  • ゴール地点 県立榛名公園駐車場前

※制限時間 6時間

部門及びエントリー数

  1. 男子29歳以下の部 97人
  2. 男子30歳代の部 272人
  3. 男子40歳代の部 485人
  4. 男子50歳代の部 360人
  5. 男子60歳以上の部 167人
  6. 女子39歳以下の部 53人
  7. 女子40歳以上の部 173人

合計:1,607人

最高齢:男子78歳(渋川市)、女子71歳(茨城県)

問い合わせ先

榛名支所地域振興課 電話:027-374-6715

ページの先頭に戻る

スマートフォン用「資源・ごみ分別アプリ」の配信開始について

市は、9月15日から下記のとおり、スマートフォン向けの「資源・ごみ分別アプリ」の配信を始めます。このアプリを使えば、毎年3月に市内全世帯に配布している「ごみかわら版」の情報をはじめ、お住まいの地域のごみの収集日や分別方法などが、いつでもどこでも手軽に調べられます。

これまで市は、広報紙やホームページなどを通じ、ごみ排出の適正化に努めてきました。昨年度からは、ごみ出しマナーの向上を目的としてごみステーションへ見守りカメラを設置するなど、さまざまな形でごみ問題に取り組んでいます。今回の「資源・ごみ分別アプリ」を多くの市民の皆さんに利用してもらうことで、一層のごみの減量や資源物のリサイクルにつなげていきたいと考えています。

配信開始日

平成28年9月15日(木)

登録料・利用料

無料(通信料は別途必要)

主な特徴

基本機能

  1. 「分別ガイド」で、図説により可燃、不燃、資源など出し方が分かります。
  2. 「分別検索」で、ごみ品目の文字入力により出し方が分かります。
  3. 「収集カレンダー」で住んでいる地域のごみの種類ごとの収集日が確認できるだけでなく、アラーム機能によりごみの出し忘れが防止できます。
  4. 台風や大雪など災害時のごみ収集について迅速な情報提供が可能です。

独自機能

  1. 「転入者」「学生」「外国人」等ごみ出しに不慣れな人向けのメニューを用意。
  2. 処理方法が複数ある「粗大ごみ」「引越しごみ」を専用メニューで詳細に解説。

その他

アプリ内のページから問い合わせ先の電話や市ホームページにつながります。

利用方法

Android端末はGoogle play、iOS端末はAPP STOREから「さんあーる」で検索。

問い合わせ先

  • アプリについて
    環境政策課 電話:027-321-1251
  • 資源物・ごみについて
    一般廃棄物対策課 電話:027-321-1253

ページの先頭に戻る

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726