平成30年7月定例記者会見

日時:平成30年7月5日 木曜日 午前11時~

会場:市役所6階市民対話室

案件:3件

第44回高崎まつり・第16回高崎山車まつりの開催について

  • 日時:平成30年8月4日(土)・5日(日)
  • 会場:高崎駅西口駅前通り・もてなし広場・音楽センター周辺・中心市街地
  • 特徴:例年のお祭りを大きく変えることなく、今年のテーマでもある「粋でいなせに楽しみを」を大勢の方に楽しんでいただけるように、以下の企画をより充実させ、盛大に開催します。

高崎まつりについて

今年で44回目を迎える高崎まつりは「百花繚乱~粋でいなせに楽しみを~」をテーマに開催します。大開会式は、4日(土)午後1時30分から西口駅前通り(あら町交差点付近)で盛大に開催します。山車、神輿、和太鼓、阿波踊り、ちんどん、木遣が一同に共演し、大開会式に華を添えます。今回、新たな取り組みとして、5日(日)の午後1時から、もてなし広場で山車を展示し、山車に乗ったり、太鼓を叩いたり、記念写真が撮れる「子供山車体験」を行います。

山車まつりについて

今年は、輪番出場の南地区12町内・東地区7町内に加え、特別出場の中央地区3町内から総勢22台の山車が出場します。4日(土)午後3時から西口駅前通りに22台の山車が集まり、「出発式」を行います。一斉に叩き合いを行い、出発号令とともに田町通りへ巡行、もてなし広場に向い午後6時から「集結式」を開催します。

もてなし広場での伝統芸能について

高崎まつりの伝統芸能を、間近で多くの来場者に楽しんでいただけるよう、5日(日)もてなし広場において、神輿、阿波踊り、和太鼓、木遣、ちんどんなどが、賑やかな中にも落ち着いた雰囲気で演舞を披露します。来場者が一緒になって、踊って楽しめる盆踊りを今年も4日(土)、5日(日)ともてなし広場を会場に実施します。一昨年作成された「上州タカサキオンド」を市内バンドが生演奏し、お祭りを盛り上げます。

問い合わせ先

観光課 電話:027-321-1257

ページの先頭に戻る

ふるさと納税返礼品の充実(「郵便局のみまもりサービス」)

本市では、日本郵便株式会社と連携し、「郵便局のみまもりサービス」を本市のふるさと納税の返礼品として追加し、高齢者福祉の向上を図ります。このサービスは、日本郵便株式会社が行っている事業であり、高齢者の方とその家族の安心安全のために、毎月1回、郵便局社員等が高齢者宅を訪問し、生活状況を確認して、その結果を家族にお知らせするサービスです。

本市では、高齢者が住み慣れた地域でいつまでも安心して生活を続けられる地域社会の実現を目指しています。しかしながら、現実的には家族が遠く離れて暮らしているなどの状況もあります。そこで、本市では家族に代わり郵便局職員が高齢者の生活状況を確認する、「郵便局のみまもりサービス」を7月6日(金)から本市のふるさと納税の返礼品として追加し、高齢者福祉の向上を図ります。また、ふるさと納税の返礼品の商品名は以下のとおりです。

商品名

  • 郵便局のみまもりサービス「みまもり訪問サービス」(6カ月)【寄附額5万円】
  • 郵便局のみまもりサービス「みまもり訪問サービス」(12カ月)【寄附額10万円】

問い合わせ先

企画調整課 電話:027-321-1206

ページの先頭に戻る

ミュージアムスタンプラリーの実施について

事業名称

高崎市立歴史系展示館6館「ミュージアムスタンプラリー」

開催期間

平成30年7月21日(土)~平成30年8月31日(金)

主催・事業対象の施設

  • 榛名歴史民俗資料館(榛名山町)
  • かみつけの里博物館(井出町)
  • 高崎市観音塚考古学資料館(八幡町)
  • 高崎市歴史民俗資料館(上滝町)
  • 吉井郷土資料館(吉井町)
  • 多胡碑記念館(吉井町)

内容

  • 市立の歴史系展示館6施設による初めての企画
  • 各施設を見学してスタンプをもらうと、オリジナル缶バッジをプレゼント
    ・3館巡ると1つ、6館巡ると6つのバッジをプレゼント
    ・バッジデザインは、各施設のオリジナルデザイン
  • 夏休み前に、市内小学校へスタンプラリー台紙を配布します
    ・大人や市外の方も参加できます
  • 6つの施設を見学すると、高崎市の歴史、民俗、文化を知ることができ、10月に開催される「高崎学検定」の事前学習にもなります

問い合わせ先

文化財保護課 電話:027-321-1292

ページの先頭に戻る

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-327-6470