平成31年1月定例記者会見

日時:平成31年1月10日 木曜日 午前11時~

会場:市役所6階市民対話室

案件:3件

第7回榛名山ヒルクライムin高崎 参加者の募集開始について

「第7回榛名山ヒルクライムin高崎」の参加選手の募集を1月19日(土)午後1時から開始します。

地元のあたたかいおもてなしが自慢のハルヒルにはリピーターが多く、前回大会もエントリー数が7,500人を超え、日本屈指のヒルクライム大会となりました。

コースは、脚力に応じた3つのコースを設定。最大斜度14%の激坂区間のある「榛名湖コース」、パワースポットで有名な榛名神社がゴールとなる「榛名神社コース」、ママチャリでも参加できる「初心者コース」と上級者から初心者の方まで、楽しんでいただける人気の高い大会となっています。

今回、大会開催に合わせて、JR高崎支社が、ハルヒル連携事業としてハルヒル参加者を対象に、夢のサイクルトレイン「B.B.BASE」を高崎駅まで運行し、大会を盛り上げます。「B.B.BASE」は、両国駅から、土・日を中心にサイクリストと愛車を乗せて房総エリアを運行する列車で、全車両が自転車とサイクリストのために作られた専用列車です。房総エリア以外の路線では国内初の運行となります。運転日は、往路5月18日(土)、復路5月19日(日)両国駅と高崎駅間を運行します。なお、乗車には別途申し込みが必要となり、JR東日本「びゅう」旅行商品の「B.B.BASE」ハルヒル専用商品からの申し込みとなる予定です。

開催日

  • 平成31年5月18日(土)午前10時~ タイムトライアルレース
  • 平成31年5月19日(日)午前7時~ ヒルクライムレース

場所

榛名体育館、榛名湖周辺

競技種目及び募集人数

  • 榛名湖コース(16.1km):4,000名
  • 榛名神社コース(11.6km):500名
  • 初心者コース(6.7km):500名
  • チーム戦(3人1組)
  • タイムトライアルレース(6.8km):300名

募集開始

平成31年1月19日(土)午後1時から

応募方法

  1. 大会ホームページからのインターネットエントリー
  2. インターネット環境のない人は事務局にて対応

問い合わせ先

榛名支所地域振興課 電話:027-374-6715

ページの先頭に戻る

浜川ソフトボール場の愛称募集について

市が、浜川運動公園拡張整備のなかで建設を進めている「高崎市浜川ソフトボール場」のメインとなる第1球場が、2019年春に完成します。市はオープンに先立ち、市民に親しまれる球場となるよう、第1球場の愛称を募集します。誰にでも分かりやすく親しみやすい愛称をお寄せください。

高崎市浜川ソフトボール場の第1球場は、本市で初めてのスタンド観覧席を備えたソフトボール専用球場です。バックネット裏のスタンドは、鉄筋コンクリート造、地下1階、地上2階建てで、観覧席は約800席を有し、選手控室や会議室などの諸室を備えています。グラウンドは人工芝で、LEDのナイター照明やスコアボードも完備します。

本市には、日本代表選手を多数輩出する女子ソフトボールチームがあります。またソフトボール競技は2020年の東京オリンピックで公式種目に復活し、メダル獲得が期待される注目度の高い競技であります。こうしたことから、本球場は市民の利用はもとより、全国大会や国際大会などが開催できるソフトボール場を整備し、スポーツによる魅力的なまちづくりを目指して建設するものです。

浜川運動場拡張整備においては、今回愛称を募集する第1球場のはかにも第2球場(天然芝、スタンドなし)の整備を進めており、今後は第3・第4球場の建設も予定しています。利用予約の受け付けや利用料金などについては、決定次第お知らせします。

審査と結果発表

応募の愛称案を審査し、適当であると認められるもののなかから選考し決定。市ホームページや広報高崎で発表。採用された作品の諸権利は高崎市に帰属します。

応募方法

2月15日(金)までに、任意の書式に愛称の案とその愛称に込めた想い、住所、氏名、年齢、電話番号を記載してEメール、ファクス、郵送のいずれかにて応募してください。応募は1人1点まで。自作で未公開のものに限ります。

応募先・問い合わせ先

高崎市総務部スポーツ課(電話番号:027-321-1296)

郵送:〒370-8501 高崎市高松町35番地1 スポーツ課 愛称募集係

ファクス:027-325-2878

メールアドレス:ky-sports@city.takasaki.gunma.jp

関連資料

問い合わせ先

スポーツ課 電話:027-321-1296

ページの先頭に戻る

「高浜長寿センターの開館記念式典」について

高浜クリーンセンターの建替えに伴い建設しておりました高浜長寿センターが完成しましたので、下記の日程で開館記念式典を実施いたします。

新しい高浜長寿センターは、中学生以下の利用を無料とし、子どもたちの集えるスペースを設置するなど、多世代で交流できる施設としました。また、木造による和風なデザインとすることで、周囲の環境に調和するよう配慮しております。

開館記念式典では、ラテン・ジャズのダンスバンド「アフロ・キューバン・ジャズ・オーケストラ」からの寄附贈呈式も行います。

開催日時

平成31年1月31日(木)午前10時

会場

高浜長寿センター(機能回復訓練室)※利用者の利用開始は午後1時から

高浜長寿センターの概要

  • 所在地:高崎市高浜町351番地
  • 構造:木造一部鉄筋コンクリート造2階建
  • 延床面積:698.02平方メートル
  • 開館時間:午前10時から午後7時まで(入浴は午後6時30分まで)
  • 休館日:月曜日及び年末年始
  • 利用料金
    ・市民 60歳以上、中学生以下 無料
    ※上記以外の市民 200円
    ・市外の人 500円

寄贈の品・受入先

チャイルドチェア2台、絵本等

高浜長寿センター

寄附団体の概要

結成は平成25年6月。20代~60代の主婦や社会人など20名で活躍中。平成30年7月22日に高崎市箕郷文化会館でチャリティーダンスパーティーを開催。

案内図

高浜長寿センター案内図(PDF形式 72KB)

お問い合わせ先

長寿社会課 電話:027-321-1248

ページの先頭に戻る

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726