令和2年5月定例記者会見

日時:令和2年5月7日 木曜日 午前11時~

会場:庁議室

案件:3件

みんなで盛り上げよう!!高崎のお店!!「高崎飲食店応援チケット」事業の実施について

新型コロナウイルス感染症の影響により、消費の落ち込んでいる飲食店を応援するため、手数料不要で直ちにお店が運転資金を調達できる仕組みとして、お客様に馴染みのお店でチケットを購入してもらい、そのお店で令和7年いっぱいまで使うことのできる「高崎飲食店応援チケット」の販売を始めます。
本事業は、「飲食店を応援したいお客様」と「頑張っている飲食店」を繋ぐ1つの手段であり、テイクアウトなどにも使えて終息後もお客様が安心して来店できるように、そして、これまで以上に飲食店が賑やかになることを期待して実施するものです。

主催

みんなで盛り上げよう!!高崎のお店!!実行委員会

後援

高崎商工会議所(事務局)、高崎市、群馬県飲食業生活衛生同業組合高崎支部

事業計画

名称

高崎飲食店応援チケット

額面価格

500円券/1枚

※チケットの販売単位は3,000円分(6枚)以上とする。

販売価格

各店舗で決定するものとするが、1割以上の還元を各店舗で負担する。

(例 1割引きの場合)  3,000円分 → 2,700円で販売

(例 2割引きの場合) 10,000円分 → 8,000円で販売

販売方法

参加店舗がチケットに店舗のスタンプなどを押印して、購入者へ直接販売する。

※チケットは、販売した店舗でのみ有効。

参加店舗

事業の趣旨に賛同し市内に店舗があり、以下の団体等に加盟している飲食店などを対象とする。

  • 高崎商工会議所及び市内商工会に加入している店舗
  • 群馬県飲食業生活衛生同業組合高崎支部に加入している店舗
  • 高崎食品衛生協会に加入している店舗
  • 高崎観光協会に加入している店舗
  • その他、実施運営者が認める店舗

販売期間

令和2年5月8日(金)~令和2年12月31日(木)まで

使用期限

令和7年12月末日まで

関連資料

飲食店応援チケット(PDF形式 1.5MB)

問い合わせ先

商工観光部産業政策課 電話:027-321-1255

ページの先頭に戻る

「おとしよりぐるりんタクシー」運行事業の開始について

高齢者等交通弱者の移動支援策として、高齢化率の高い倉渕、榛名、吉井の3地域において、地域内の移動支援を無料で行う「おとしよりぐるりんタクシー」について、以下のとおり運行を開始いたします。

概要

運行開始日時

令和2年6月1日(月)午前9時~

年間運行日程

原則365日(年中無休)午前9時~午後5時

利用料金

無料

運行ルート

3地域4ルート。(倉渕1、榛名2、吉井1ルート)

※ルート上ならどこでも乗り降り自由(タクシーの乗降規則に準ずる)

運行委託先

高崎地区タクシー協議会

運行台数

各ルートとも、1日2台で巡回(30~40分間隔)

車両の種類

乗客定員4人+車椅子1台対応の普通乗用車

※その他詳細については別添資料のとおり

その他

  • 利用者の利便性向上のため、車両の現在位置やおおよその到着予定時刻、また乗車可能人数のわかる位置情報確認システムを構築。各支所に問い合わせ専用ダイヤルを設け、利用者からの問い合わせに対応します。
    また、スマートフォン等をお持ちの方は、ご自身でも簡単に検索できます。
  • 実車について、5月13日(水)午後1時30分から1時間、市役所議会棟前に展示しますので、ご覧ください。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の対策を実施し運行。
  1. ドライバーのマスク着用及び車内の除菌。
  2. 運行中は随時、車両の窓開け・エアコンの外気導入による換気を実施。
  3. 当面の間、二列目シートの中央を常時空席とし、乗客間の距離を確保。
  4. 利用者へのマスク着用の周知。(車内に咳エチケットリーフレット掲示)

※マスク着用していない利用者については、市から提供(車内配布)予定。

関連資料

おとしよりぐるりんルート図(PDF形式 5.4MB)

問い合わせ先

福祉部長寿社会課 電話:027-321-1248

ページの先頭に戻る

高崎学の本『高崎学II 高崎のなりたちとその正体』の発刊・販売について

平成30年度に発刊した高崎学Iの続編となる『高崎学II 高崎のなりたちとその正体』を作成し、販売しますのでご報告します。

目的

高崎に興味を持ち、高崎をより深く知ってもらうとともに、「高崎学検定」の広報・周知を図る。

内容

高崎学Iが通史的な内容であったのに対し、今回の高崎学IIは10人の執筆者がそれぞれの視点から選んだタイトルを各章にまとめ自然・文化・高崎の戦後史で構成している。また最終章では、平成の合併で生まれた「新高崎市」のなりたちについて、分かりやすくまとめている。理解をさらに深めてもらうため、Iにはなかった新しい図表を取り入れ、カラー写真も多く掲載25のコラムと135のクイズを載せ、読みやすいよう工夫をした。

体裁

A5判10章だて カラー印刷165ページ ページ毎写真資料有

部数

2,000部

定価

500円(税込み)

販売場所

市内書店〔天華堂書店、戸田書店高崎店、くまざわ書店高崎店、井上錦精堂書店、三省堂、城南堂書店、文開堂、本の家、みなとや、他を予定〕

市役所市民情報センター、市民活動センター・ソシアス

発売日

令和2年5月20日(水)予定

関連資料

高崎学(PDF形式 447KB)

問い合わせ先

教育部社会教育課市民活動センター 電話:027-329-7114

ページの先頭に戻る

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726