令和4年5月定例記者会見

日時:令和4年5月12日 木曜日 午前11時から

会場:4階庁議室

案件:2件

新型コロナワクチンの接種状況について

1.高崎駅西口臨時接種会場の接種実績について

開設期間である4月25日から5月4日までの10日間で、計2,518人の利用がありました。
利用者のうち30歳代以下の利用が1,617人で全体の64.22%を占め、若年層に対する接種の増加につながりました。

■年代別の利用状況
10歳代20歳代30歳代40歳代50歳代60歳代
以上
1,085人
(43.09%)
286人
(11.36%)
246人
(9.77%)
417人
(16.56%)
372人
(14.77%)
112人
(4.45%)
2,518人
(100.0%)
■住所地別の利用状況
高崎市民市民以外
1,924人
(76.41%)
594人
(23.59%)
2,518人
(100.0%)

2.高崎経済大学キャンパス内接種の実績について

4月25日から4月28日までの4日間で、計429人(学生411人、職員18人)の利用がありました。また、今後のその他の大学等の実施予定は、次のとおりです。

  • 高崎商科大学・短期大学
    5月13日
  • 新島学園短期大学
    5月20日
  • 上武大学
    5月23日、6月2日
  • 育英大学・短期大学
    5月26日
  • 中央情報大学校・高崎ビューティモード専門学校・中央医療歯科専門学校高崎校
    5月27日

3.追加接種(3回目接種)の状況について

高崎駅西口臨時接種会場終了後である、5月5日現在の市民の3回目接種率は次のとおりです。
2回接種を終了している市民(281,722人)に対する接種率は77.5%となり、20歳代及び30歳代の接種率が5割を超えるなど、若年層の接種が進んでいます。

一覧
年齢区分人口
(人)
2回接種終了者数
(人)
2回接種終了者
に対する接種率
(%)
2回接種終了者
に対する予約を
含む接種見込率
5/31時点
(%)
65歳以上 104,858 100,591 93.4 94.0
60~64歳 20,773 18,973 89.0 90.7
50歳代 48,819 45,898 80.9 83.4
40歳代 55,542 46,521 67.9 71.3
30歳代 41,119 33,560 58.6 62.0
20歳代 36,801 30,037 54.6 57.5
18・19歳 7,310 6,142 44.2 48.8
315,222 281,722 77.5 79.6

※人口は、令和3年1月1日住民基本台帳年齢階級別人口です。
※12歳以上の2回接種終了者(296,708人)に対する接種率は74.6%です。

問い合わせ先

保健医療部新型コロナウイルスワクチン接種対策室 電話:027-395-6155

ページの先頭に戻る

新型コロナワクチンの4回目用接種券の発送について

4回目接種については、国において今月下旬頃からの実施予定を公表しています。
(医療従事者及び施設入所者を除く一般市民の接種は7月からの見込み)
対象者は、3回目接種の完了から5か月以上経過した「1、60歳以上の者」と「2、18歳以上60歳未満の者のうち、基礎疾患を有する者その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める者(60歳未満の基礎疾患を有する者等)」とされました。
本市では、希望する市民が速やかに4回目接種を受けることができるよう接種券発送の準備を進めています。

1.接種券発送の予定について

(1)60歳以上の市民

3回目の接種日から4か月経過後を目安に順次発送します。
なお、6月までに4回目の接種時期を迎える方には、今月下旬に発送します。

(2)60歳未満の基礎疾患を有する市民等

接種を希望する市民から、基礎疾患を有する旨の申し出を受けた後、3回目の接種日から4か月経過後を目安に発送します。

2.基礎疾患を有する市民等からの接種券発行申請手続について

市民の皆さまへの周知は、市ホームページ及び広報高崎で行います。
市ホームページでは5月13日から周知を開始し、同日から4回目接種を希望する60歳未満の基礎疾患を有する市民等からの接種券発行申請を受け付けます。
申請は、高崎市ホームページ上の専用申し込みフォームで受け付けるほか、郵送、ファクスにて受け付けます。申請に必要な事項は、氏名・住所・生年月日等の本人確認情報のほか基礎疾患の有無となりますが、国の定める基礎疾患に該当するか否かは、申請者の自己申告とし、医師の診断書等の添付は不要とします。
なお、予約方法は、現在と変わりません。4回目用接種券の発行後、予約専用ホームページ又は市ワクチン予約センターへの電話にてお受けします。

3.4回目接種のスケジュールについて

現在の接種体制(約200か所の個別接種会場及び8か所の集団接種会場)を基本として4回目接種を実施する方向で、医療機関等と調整を進めています。
使用するワクチンは、ファイザー社製ワクチン及び武田/モデルナ社製ワクチンとなります。

  • 5月下旬以降
    60歳以上の医療従事者への接種を開始
  • 6月下旬以降
    60歳以上の施設入所者への接種を開始
  • 7月以降
    一般の60歳以上、60歳未満の基礎疾患を有する市民等への接種を開始

資料

基礎疾患を有する方の範囲(PDF形式 127KB)

問い合わせ先

保健医療部新型コロナウイルスワクチン接種対策室 電話:027-395-6155

ページの先頭に戻る

ヤングケアラーSOSサービス委託業者の決定について

〈令和4年度新規事業〉

1.事業の目的

ヤングケアラーに支援を提供することにより、生活における負担を軽減する。

2.事業の対象者

市内在住の中学生及び高校生 ※要望があれば小学生も対象にする。

3.業者の選定方法

  • 公募によるプロポーザル
  • 企画提案書及びプレゼンテーションを実施し、提案内容について審査

4.選定業者

「ケアサプライシステムズ株式会社」
主な選定理由:業務実施体制の充実、人材の確保
※「介護SOSサービス」を行っている会社

5.支援内容

  • ヘルパーの派遣(原則複数名体制)
  • 生活援助:家事(掃除・洗濯・買い物・料理等)、きょうだいの世話
  • 家族(高齢者・障害者)の介護:食事や排泄の介助、衣類やシーツの交換等
  • 1対象者につき1日2時間、週2日(上限)

6.開始日

令和4年9月

問い合わせ先

教育部 学校教育課 電話:027-321-1293

ページの先頭に戻る

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726