ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

航空機の騒音

ページID:0003014 更新日:2024年4月1日更新 印刷ページ表示

箕郷地域には、自衛隊の相馬原演習場が所在し、訓練等に伴いヘリコプターが発する航空機の騒音を測定するため、防衛省の補助(特定防衛施設周辺整備調整交付金)により、上善地集会所(箕郷町善地1525-6)と東明屋集会所(箕郷町東明屋135-3)に航空機騒音測定器を設置しています。

航空機騒音測定結果

騒音測定は24時間体制で行っております。

測定結果について、次のPDFをご覧ください。

航空機騒音測定結果(令和5年度) [PDFファイル/60KB]

航空機騒音測定結果(令和6年5月) [PDFファイル/57KB]

用語の解説

Lden(時間帯補正等価騒音レベル)

1日の騒音の総暴露量を表す単位で、単発的な音量ではなく、夕方や夜間の騒音に重み付けをして算定する数値のこと。

  環境基準 57デシベル以下

参考基準

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)