ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 地域福祉・生活保護・自立支援 > 地域福祉 > 住民税非課税世帯におけるこども加算(1人5万円)の給付金について

本文

住民税非課税世帯におけるこども加算(1人5万円)の給付金について

ページID:0031105 更新日:2024年7月1日更新 印刷ページ表示

​高崎市では、エネルギー・食料品価格等の物価高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい世帯のうち、住民税均等割非課税世帯において扶養されている18歳以下のこども1人当たり5万円を支給します。

支給対象世帯

住所要件

基準日(令和5年12月1日)において高崎市に住民登録のある方

対象要件

令和5年度住民税均等割非課税世帯において18歳以下の児童(平成17年4月2日以降生まれ)が含まれる世帯

〔令和5年度低所得世帯支援追加特別給付金(7万円)の対象世帯〕
※住民税が課税されている方の扶養親族等のみからなる世帯は、対象外です。

給付額

児童1人当たり5万円

案内方法

支給案内通知

3月上旬以降、対象の方へ随時通知を発送し、令和5年度低所得世帯支援追加特別給付金(7万円)が支給された口座に振り込みます。原則手続きは不要ですが、振込口座を変更する場合は、通知に記載されている期限までにコールセンターへご連絡いただいた後、以下の「支給口座登録等の届出書」に必要事項を記入いただき、郵送でご提出ください。(窓口でも配布しております)

支給口座登録等の届出書 [PDFファイル/78KB]

【記入例】支給口座登録等の届出書 [PDFファイル/99KB]

申請書(高崎市からの通知がない場合)

市から通知が届いていない場合でも、以下の項目に当てはまる場合、申請をすることで給付金の支給を受けることができる場合があります。

  • 住民票上の世帯とは別に、扶養している18歳以下の児童(平成17年4月2日以降生まれ)がいる世帯

提出書類

申請する場合は、下記の様式をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、提出してください。

【様式2号】申請書こども加算 [PDFファイル/113KB]

【様式2号】申請書こども加算【記入例】 [PDFファイル/199KB]

また、申請には以下の書類を添付してください。

  • 『申請・請求者本人確認書類の写し(コピー)』
    (運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表)、年金手帳、介護保険証、パスポート等)
  • 『受取口座を確認できる書類の写し(コピー)』 
    (通帳、キャッシュカード等、受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人が確認できるもの)
  • (対象児童の住所が「市外」の場合)                                         『当該児童の属する世帯全員住民票の写し(コピー)』(世帯主の氏名、続柄が分かるもの)

提出先

〒370-8501 高崎市高松町35番地1

「高崎市役所社会福祉課 低所得世帯支援特別給付金受付窓口」宛

提出期限

令和6年8月30日(金曜日)必着

支給時期

申請内容の審査・判定を行い概ね1か月程度で支給されます。

なお、順次支給を開始する予定ですが、申請者の状況により、支給までに時間を要する場合がありますので、ご承知おきください。

高崎市役所給付金コールセンター(手続き等のお問い合わせ)

  • 電話番号:027-321-1213
  • 受付時間:午前9時から午後5時まで(土日、祝日を除く)

※給付金を装った詐欺等にご注意ください

「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください。市や国の職員をかたる不審な電話や郵便があった場合は、最寄りの警察署か警察相談専用電話(♯9110)にご相談ください。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)