高齢者等あんしん見守りシステム事業について

高崎市では、ひとり暮らし高齢者の見守りを強化するため、「高齢者等あんしん見守りシステム」を設置しています。

「あんしん見守りシステム」では、市が委託した見守りセンターが24時間365日体制で見守りを行うほか、健康に関する不安、振り込め詐欺や訪問販売への対応方法など、さまざまな相談を受け付けします。

設置を希望する方は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

目的

65歳以上のひとり暮らしや共に高齢なふたり暮らしまたはこれに相当する世帯における、緊急事態発生時の適切な対応及び日常的な見守り支援の増進を図り、孤独死を防止するとともに、高齢者等の日常生活における健康、生活不安等の解消を行うことを目的としています。

事業概要

緊急通報装置及び見守りセンサーを貸与し、高齢者等が家庭内で急病又は事故等の緊急事態に陥ったとき、緊急通報装置での通報や見守りセンサーで異常を感知した場合に、市が委託した見守りセンターにおいて、24時間365日体制で通報を受け付け、消防署への通報や、近隣住民などの緊急連絡先と連携します。

また、本システムから、利用者の健康や、生活不安等にかかわる相談をお受けすることができます。

あんしん見守りシステム画像見守りセンターイメージ

あんしん見守りシステム利用者の声を紹介しています

平成30年10月1日号2~5ページ(PDF形式 651KB)

インタビュー

あんしん見守りシステムを設置している方にお話をお伺いしました。

24時間の見守り体制であんしん見守りシステムを支える見守りセンターの方にお話をお伺いしました。

本事業の特徴

  1. 見守りセンサー(人感センサー)の設置
  2. 見守りセンターからの通報先を家族等のほか、近隣住民や民生委員に依頼することで、地域による見守りを強化
  3. 見守りセンターに専門の資格を有した相談員による生活等相談窓口を設置し、利用者の健康、生活不安等の問題を解消する

対象者

高崎市内に住所があり、実際に居住している人で、以下の条件を満たす人です。

  • 65歳以上のひとり暮らしの世帯、または65歳以上のみの世帯の人。
  • ご自宅に通話可能な固定電話回線がある人。

※平成31年4月1日より、携帯電話だけを持っている人も利用できます。

利用者負担

機器の設置と貸し出しの費用はすべて無料(市の負担)です。

ただし、システムの利用(通報等)にかかる通話料金と、機器の動作に必要な電気料金は自己負担です。

通話料金が発生する条件

  1. 非常ボタンを押したとき(緊急通報)
  2. 外出ボタンを押したとき(外出設定)
  3. 外出ボタンを押して外出、帰宅後センサーの前を通ったとき(外出解除)
  4. 見守りセンサーの反応が12時間なかったとき(センサーによる通報)

固定電話回線の場合、非常ボタン等を1回押下すると8円~10円程度の通話料がかかります。ただし、ご加入の電話会社により料金は異なります。

申請方法

必要書類

  1. 申請書(申請書ダウンロードサイトを新しいウィンドウで表示)
  2. 確約書(申請書ダウンロードサイトを新しいウィンドウで表示)

介護保険課の窓口、各支所市民福祉課または最寄の高齢者あんしんセンターへ申請書一式を提出してください。
※必要書類は担当窓口(下記のお問い合わせ先)にもあります。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

  • 介護保険課介護サービス担当
    電話:027-321-1250
  • 倉渕支所 市民福祉課 電話:027-378-4525
  • 箕郷支所 市民福祉課 電話:027-371-9056
  • 群馬支所 市民福祉課 電話:027-373-2381
  • 新町支所 市民福祉課 電話:0274-42-1238
  • 榛名支所 市民福祉課 電話:027-374-5113
  • 吉井支所 市民福祉課 電話:027-387-3133

もしくは最寄の高齢者あんしんセンターへ
高齢者あんしんセンター一覧

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 介護保険課
  • 電話:027-321-1250
  • ファクス:027-321-1166